シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

adidasのランニングシューズの耐久について思うこと。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

前にもブログに少しだけ掲載した事があったけど、私は練習用のランニングシューズにはメーカーのこだわりがありません。レース用はアシックスのターサーと一応決めてるけどね。
じゃあ、練習用シューズを決める理由は?と言うと、サプ3.5~サブ5レベルに作られたシューズなら後は、メーカーを問わず値段で決めます。

そういするとどうしても種類が豊富で手頃価格で販売されてる、ナイキやadidasにシューズを履くことが多いのですが、どうもadidasのシューズの耐久性についてちょっと不満な点が・・・

沢山走り込み過ぎて、ソールがへたったりクセがついたりしてするなら、なんか頑張って走っちゃったな!ありがとうなシューズ!って思うんだけど、adidasのシューズは、ソールよりも先に、シューズの外の布の部分がやられる事が多くて・・・
前にも、紐を通す穴が破けたっていう記事を書きましたけどね、 今回のシューズはこんな感じで・・・

12-07@10-50-04-153

12-07@10-50-36-18

12-07@10-50-50-191

確かに、メーカーが想定している以上に酷使してるとは思いますけどね、アシックスや、ミズノの場合先にソールがやられるから、adidasのソールは頑丈に出来てる?のかもしれませんが、まだ走れるのに、そこから?という気がしてしてちょっと残念な感じが否めないですね。。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク