シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

飯能アルプス~(以下省略)出場結果詳細編 大会の印象、様子編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

この大会は、第1回大会なので、少しでも今後の誰かの参考になればと思えばと思い、トレイルヘタレランナーが感じた大会の印象を書きたいと思います。

まずスタート前の準備。
電車で来る人は、スタート地点の高麗駅は、電車の本数が少ないです。7時半までに受付ですが、東京方面からは受付3分前に到着する電車と、その前が45分前くらいしか電車がありません。
受付は電車が来たタイミングで混みます。それ以外のタイミングは空いてます。
トイレは駅のトイレしかありません。男性の小は数があるのでそんなに混みませんが、大はかなり並んでる様子でした。

それと、途中リタイアした場合は、山を麓まで降りて電車でゴール地点の最寄り駅まで行って、ゴール地点の武甲温泉まで10分くらい歩く必要があるので、もしものときの為の電車賃を持って走る必要があります。

あと、一応ストックは禁止ではないようでした。

スタート。
一人一人順番に、ラケットみたいな計測機で計ってからのスタートなので、全員ネットタイムでの計測になります。
最初のランナーがスタートしてから最後のランナーがスタートするまで12分だったらしいです。12分後にスタートすると、制限時間がその分短くなります。

コース。
始めの2kmとくらいとラストの2kmくらいがロードで、他はほとんどトレイル区間になります。トレイル区間は、シングルトラックの区間が多く、トレイル慣れしてる人は、右から抜きます!とか声をかけて抜いていくのですが、声をかけないで割り込んで抜く人は少しマナー違反かな?という感じでした。

アップダウンがかなり続きます。前半に調子よく軽快に走ってると、ボディーブローのようにそれが効いてきて、脚がかなりやられます。
ところどころに、一歩間違えばかなり落ちちゃうような部分もあったり、砂礫のような足場が滑る急な下り坂があったりして、トレイルシューズで走る事をお勧めします。
中には普通のランニングシューズで走ってる人も居ましたが、下りはかなり危険だと思います。

ラストの長い下りは走れる下りなので、下りに強い人はここでもタイムを稼げるかもしれません。私は、下りも登りも弱いのでダメでしたけど(^_^;)

トレイル経験は少ないですが、アップダウンについてはかなりあるので、印象から言うとエグイコースだと思いますが、走れる区間もそこそこあるので凄く脚を鍛えられるコースのような気がします。そういう点では、辛いですが良いコースだと思います。

後半になってくると、前も後ろも見えなくて一人で走る時間が多くなると思いますが、コース表示が適切に多数あるので迷う不安はありませんでした。

エイドは、多数(9カ所)あります。おにぎり、果物、フルーツポンチ等が置いてあるエイドもありますので、携行する水分は少なめでも走りきれるかもしれません。ただ、途中で自販機等はないので、次のエイドまでの距離を確認して携行する水を途中で調節して走った方が良いかもしれません。
それと、エイドは峠にあるので、エイドがあると次には心が折れるような険しい登りが続くと思って覚悟して下さい(笑)

ゴール。
ゴール後、約15分くらいで、完走証が発行されます。
ゼッケンを見せると、ゴール地点の武甲温泉が割り引きに入浴できるようです。(あまりにもゴールが遅くなったので早く帰るため入浴しなかった・・・)

以上になります。

あくまでも個人的な印象を含んでますので、参考情報程度だと思って下さい。

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Suspended

Error: Suspended

コメント

  1. すえ より:

    電車で朝間に合うのなら来年出たいですね。ホットココアさんもまた出るでしょ?
    おくむさしグリーンライン42.195より楽しかったでしょ?

    • Hotcocoa より:

      すえさん。

      来年は・・・どうしよう?(笑)朝の電車でだと、私のところは3分前到着じゃないと到着できないんですよね・・・
      だから、朝3時起きて車で行きましたけど・・・
      グリーンラインとは全く別の種目ですからね・・・悩みます(笑)
      次は、9月1日の第1回 外秩父トレイルラン44という大会が気になってます。トレイルヘタレなのに(笑)

スポンサーリンク