シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

関東平野のど真ん中で富士登山競走を想定しようとしたけれども・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

関東平野に住んでいて富士登山競走に出る人はみんな同じような事を思ってるかもしれないが、近場に山や練習になる坂がない、特に埼玉県東部に住んでる私は、普段は山の景色さえ見ることも少なく、長い坂なんて存在しない。
少しでも練習になりそうな場所に行くには1日がかりで出かけるしかないが、なかなかそんな事は家族の理解が得られない。
最低限の時間で行くなら、奥武蔵グリーンラインか筑波山だろうなとは思って、筑波山で富士登山競走に練習になりそうなコースを探してみて見つけたのが下のコース。


大きな地図で見る

富士登山競走では、スタートの富士吉田市役所から馬返しまでの10.5kmまでは舗装された道路を走るのだが、まったく下りのない上りを10.5km走る。この標高差が約700m
今回、私が筑波山で走ったコースは、距離は約8.5kmで、標高差520mくらい途中はほとんど下りのない状態でこの点は似ている。このコースこの先つつじヶ丘からは、登山道で山頂まで登れるのでいい練習場所かもしれない。
それに、少なくともここを楽に走れないと、富士登山競走の馬返しまでも走りきれないということで、走ってみたのだが・・・実際はこの先も長いですからね・・・

スタート時点では、小雨で筑波山山頂は全く見えず。
スタートから3kmくらい登ったところで、もう既にスネが痛くて、走れない・・・歩きが入って、走りと歩きを繰り返しながら進む。情けない・・・

途中、筑波山神社の鳥居の前を進んで、

つつじヶ丘の駐車場に到着したときに、大雨、シャツも濡れて、寒い・・・
さすがにこの状態で山頂を目指したら、登りはいいけど、下りは転びまくって怪我をすると思って、今日のところは、同じコースを折り返して帰ってきました。
ついでに、駐車場に居た人に、下から走ってきたと話したら、びっくりされましたけど・・・確かに凄い雨でしたから。。。
結局、せっかくトレイルシューズで、ハイドレーションを背負って走っていったのに、結局舗装された道路しか走りませんでした。

いずれにしても、あんな少しの上り坂で、スネが痛くなるんて・・・本格的にトレーニングしないとこいつはまずいぞ!

↓応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こう より:

    お疲れ様です。スネの痛みは大丈夫ですか?大雨で大変でしたね!話は変わりますがホットココアさんが購入した東北支援Tシャツってまだネットで注文できますか?私も購入してマラソンの時に着たいです。

  2. こうさん:
    ありがとうございます。スネは大丈夫です。普段坂を走ってないと、こんなにも簡単にスネがやられるのか!と実感しました。少しでも起伏のあるところを走りたいと思います。
    それで、私が購入した、がんばれ東北Tシャツですが、あれは、昨年4月中なみの注文受付で、販売されたので、残念ながら、もう注文受付してないです。
    似たような、復興支援目的のTシャツはまだ出してるところはあると思いますが、生地が速乾素材なのかわかりませんが・・・

  3. こう より:

    スネが治って良かったですね!がんばれ東北Tシャツは残念でしたが何が自分に出来るか考えてみます。ゴールデンウィークのご褒美ありましたよ!お店から・・・早速お客様におススメしました!!

  4. Hotcocoa より:

    こうさん:
    ゴールデンウィーク中もお仕事お疲れ様でした。ご褒美をお店からもらったんですね!しかも早速、お客さんにオススメとは!それは一番、得したのはお店かも?(笑)

スポンサーリンク