シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

美人ランナーのプライドを感じさせられたお話し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

奥武蔵ウルトラマラソンの敗戦の言い訳は、昨日掲載しましたけど、そのレースの中で見かけた女性ランナーのお話し。
レースの日は、私は序盤までしか走ってないけど、猛暑地獄の状態、汗は全身から噴き出して、私も含めて沢山のランナーは、エイドで頭から水を被ったりしてのぼせたりを防いだり、ランシャツ、短パンは汗がドボドボとしたたり落ちながら走ってる。
そんな状態で、私がへばりながら走ってるときに、ふと、良い匂いがする、都会的なハイセンスな香水のような?石けんのような女性らしい良い匂い。ふと、顔を上げると、美人ランナーが私を抜いて前を走ってる。

凄い、この大量の汗でも流れ落ちない素敵な匂いって、もしかしたら?普段から、そういう成分が入ったお風呂にでも入っているのか?それとも、飲むタイプのサプリみたいなのでも飲んでいるのか、明らかに内面に染みこんだ匂いだと思う。
そのランナーの女子力の高さと、女性としてのプライドがひしひしと伝わってきそうな出来事でした。

ちなみに、私は、スタート前から大汗で、自分で自分を汗くさいと思ってましたけどw。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク