シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第23回坂東市いわい将門ハーフマラソン大会出場結果その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

今回も、今後の自分への忘却録として、坂東市いわい将門ハーフマラソン大会出場結果詳細編を書きたいと思います。
今年で4年連続?出場の坂東市いわい将門ハーフマラソン大会ですが、何よりこの大会はそんなに大きな大会ではないですが、地元の凄く暖かみのある大会と運営の安定感で毎年参加させてもらっています。
昨年の忘却録を確認すると朝6時50分現地到着では、会場に一番近い駐車場が入れなかったと書いてあったので、今回は、6時30分前に到着すると、会場に一番近い駐車場を確保できた、家から途中でコンビニ寄っても40分かからないで到着できるので凄く私にはアクセスの良い大会です。
駐車場に車を止めると、ちょうど、受付開始のアナウンスが流れていて、さっそく受付をしてゼッケンや参加賞のTシャツをもらう、この大会の参加賞のデザインは毎年シンプルで練習で凄く着やすいんですよね!ただ、昨年はピンクだったけど(^_^;)今年は黄色でした。

DSC_0286

準備まで時間がかなりあったので、寝ようかな?と思ったけど、さっきまで眠かったけど受付をしたら眠気が飛んでしまって、出店してるスポーツショップを物色しに行く。
何か良いものがないかな??と思って、物色してると、見つけたのがこれ!

DSC_0290

ザムストが出してる、足裏のアーチを維持する機能を有したソックス、藁をもつかむつもりで、ソックスで2200円もするが、足底筋膜炎がまだ痛むのでこれで良くなれば!と思って買ってしまいました。。
早速、車に戻って装着してみると、きつい締め付けのあるソックスで、効果はあるかわからないが、とりあえず今日はこいつで走ろう!決めた。
そして、時間をつぶして、8時過ぎから、ゆっくり準備をする、そして、8時40分頃から暇すぎたので、早いな?と思いながらも、アップを開始。

足の様子を確認しながら走るが、足底筋膜炎がシクシクと痛い感じがする・・・アップで痛みが増したらイヤだな・・・と思って、ダラダラとジョグでアップする・・・そんな感じでアップしてたら結構長い時間走ってしまったような??(^_^;)
9時15分くらい車に戻って、最終の準備をして、9時25分くらいに、スタート地点へ向かう、ハーフスタート地点は大会メイン会場から歩いて10分くらい、スタートブロックは1時間30分以内のブロックに並ばせてもらって、スタートを待つ
スタート前は、司会のケチャップさんと、ゲストランナーの有森裕子さんが盛り上げてくれで、9時50分に車いすの部のスタート!あっという間に小さくなっていく車いすの部のランナー達を拍手で見送って、そして、いよいよ10時にハーフの部のスタート。

0km~5km
毎年だが、この大会のスタートは直線コースで走りやすいのだが、スピードランナーがガツガツ体をぶつけて抜いていったりするので、当たり前しない覚悟で走る。とりあえず、流れに乗って、ペースが落ちてくる人をパスしてなるべく一定で走る。
スタートからはしばらくの間は、市街地で沿道の声援も多く、力をもらいながらはしる。
ただ、ペースは普段こんなスピードで走る事がないせいか、凄く窮屈な中を走ってる感じがして、オーバーペースなのか、練習不足なのかわらないけど、ちょっと苦しい感じが・・・

スタート前に気にしていた足の痛みは、アドレナリン効果か痛みを感じなくなっていて、ついでに勘違い男らしい発想で、あれ?もしかして間接がはまっちゃったみたいに良くなっちゃったんじゃないの??思いこんでしまって
容赦なく突っ込んで走る事に。。
そんな感じだったので、オーバーペースと認識しながらも、突っ込む。
恐らく5kmの通過タイムは、5kmの自己ベストを更新するタイムで突っ込んでいたと思う(笑)そんな暴走特急状態で、5km地点を通過

5km~10km
5km地点を通過したときには、実は、結構苦しかったので、足の痛みは感じないのに、足が痛いという事で、ペースを落とそうか・・・とか思うような、弱気な心まで出てました。
ただ、その反面足の痛みが出るまでは粘ってみようという気持ちもあってそんな心の葛藤をしながら走る、この区間は緩いアップダウンが数回あるので、下りでペースアップしてのぼりを気のせいと思って登る作戦に。
7.1kmくらいの地点の折り返しを通過したとき、昨年は、この折り返しで、もうバテバテだった気がしたから、それに比べれば今年は少し余裕があるんじゃない?と自己暗示をかける(笑)
それでも体は正直で実は結構つらい・・・ただ、我慢すれば楽になるはずと思って、走り続ける。
それと、昨年はあまり気にならなかったけど、今年は給水が凄く取りづらい・・・給水のテーブルが短いからかなのか?わからないけど、かなりペースを落として、給水をとるのでそのラップタイムが落ちるのが凄く気になりながら走る。
折り返してコースを左折して、別れて少し行くと10km地点を通過。

この先で目が覚める・・・続きは後日

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク