シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

真夏の夜のイベント実行結果、詳細編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

大会の結果詳細ではないので参考にする人は少ないと思うので、このイベントの詳細はさらっと書きたいと思います。
8月30日(金)に休暇が取れたので、29日(木)の夜から実行する事を思い立つ。

29日の仕事を終えて帰宅電車に乗る前に、吉野屋の特盛り牛丼で腹ごしらえ、それから帰宅電車に乗車して、牛丼を胃の中でシェイクして帰宅。
帰宅して、装備の準備、それを見ていた家族が、これから大会?と聞いてくる。
これから夜通し走って、翌日の午前中に帰ってくる事を説明する。はぁ??と、意味不明な感じ。。
そんな事おかまいなしに準備を進めて、21時頃家を出る。

当初予定していたコースは、宇都宮まで電車で行って、家まで帰ってくる80kmを予定していたが、それで走ると時間の無駄が多いので、逆走で、宇都宮へ向かって走ることにして走り出す。
国道4号線を上っていく、気温が高くて、湿度もかなりある感じで、5kmくらいで結構な汗で、ただ信号待ちとかが多いので10kmの国道16号との交差点くらいまでは余裕な感じ。

そこから先になってくると、すこしづつ街灯が減ってきて、何かの本で視界が狭くなると精神的に気が滅入ってくるというのを読んでいたからなるべく遠くを見ようするが、やはりヘッドライトの届く範囲しか視界が確保出来ないので、どっと疲れが出てくる。

15kmくらいで、杉戸町付近へ、ここで初めてのコンビニエイド、汗だくでヘッドライトだけ外して店内へ、アクエリアスの1リットルとスコールのアイスを買う。
アクエリアスをバックパックのボトルに入れ替えて、スコールのアイスを食べる、あんまりさっぱりした味じゃないので、ランナー向きではないな・・・と残念感を持って、先を進む。

20kmくらいで幸手市付近、ここは国道4号を通らないで、市街地の方を走る。あまり街を歩いて人は少なく、街灯にアニメのらき☆すたの絵が書いてある。らき☆すたは、読んだ事も内容もわからないので、あまり気にする事もなく走る。
ただ、この辺りになってきて、かなり走ることに飽きていた。まだ先は60kmくらい。。しかも、明らかに明かりが少なく視界が狭くて気が滅入る。

幸手を過ぎると久喜市栗橋の辺りに・・・ここは、歩道に草がぼうぼう状態・・・まるでジャングルを走ってる見たい。草がぼうぼうで目の前の草をかき分けて走るのがやっと、車道を走りたいがもの凄い勢いで、ダンプが走っていて怖くてそれは無理。
草で手足がかゆくなりながら、いつ終わるかわからない状態で、
やっと、30kmくらいの利根川橋に到着。あと、50kmこれは到着がかなり遅くなりそうだ・・・という気分に。

橋を越えて一番近いコンビニに入る、またドリンクと、アイスを買う、アイスを食べながら、また進む。
茨城県に入って、よりいっそう走ってる車は、ダンプばかり、街灯もかなり少なくなってきて歩道を歩いてる人もほんど居ない・・・
このペースだと、宇都宮には朝8時頃になりそうな感じだったので、少し方法を変えないと・・・と考えながら進む。
古河市を抜けたところ辺りで、そうだ?80kmだから、40kmの折り返しを走れば良いんだ!ということで、予定を変更して、栃木県の野木町に入ったところで40kmを越えたので、折り返す事にしました。

この先も予定変更を繰り返しますが、それは続きで書きます(笑)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Error: Suspended

Error: Suspended

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク