シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

歳を取ると、疲労ダメージがわかりにく過ぎる件!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

若々しいエネルギッシュなランナーの方は感じた事ないと思うけど、人生の折り返し地点を過ぎると、聞いた事があると思うけど、強度の強い練習をやった後とか、ガチのレースの後のダメージが出てくるのが、翌日だったらまだ良い方で、翌々日だったり、はたまた忘れた頃にダメージがやってくる。

この遅れてやってくる事はわかっていても、ついついダメージが少ないと、あれ?昨日、レースや練習の強度はそんなに強く無かったのかな?なんて思っちゃったりして、
翌日も強めの練習なんてしちゃうと負のスパイラルが始まる。

遅れてきたダメージの上に、上塗りのように疲労を蓄積してしまうので、これが、週末だったりすると、週の半分くらいはこの疲労を引きずったままになる。
場合にはよっては仕事にまで影響が出るような本末転倒な状態に

寝ればある程度回復出来た、あの頃が懐かしい・・・どんどん、ダメージが遅れて来るようになってるのに、全く学習してない部分もあるけど(汗)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク