シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

早朝の筑波山で遊んできたお話し。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

今週末に第1回飯能・越生トレイルランに出場する予定なので、どうしても1週間前に山で脚に少し刺激を入れたいな・・・と思いつつも、週末が用事があって時間がない。それでも!と思って取った行動は、朝2時過ぎに起床して、2時半に車で出発して、4時から筑波山で遊んでくる計画。
何とか、予定通り起床して4時前にいつも車を止めてる、筑波山の麓の駐車場に到着して、脚に刺激を入れるためにスタート。
朝一番の坂道はきつい・・・しかもいつも筑波山で遊ぶときに使ってるコースは、前半が一番きつい。
いきなり歩きたくなる気持ちと戦いながら、なとんか神社のところまで来て、そこからつつじヶ丘方面へ、ロードを7km走ってつつじヶ丘から、おたつ石コースを上って、山頂を目指す。
まだ、5時前にもかかわらず、結構人を見かけて、挨拶をしながら進む、スタートから1時間15分くらいで、女体山山頂に到着。
いつも、早い時間の山頂はガスっていて下が見えない事が多いけど、この日は景色が良くて良かったです。

DSC_0585

DSC_0584

DSC_0586

山頂で、女性トレイルランナー?ぽい人が一人で居たので、挨拶したら、少し迷惑そうな顔をされたのだけど、物思いにふけっていたのだろうか?
山頂からいつもなら、裏側のキャンプ場方面に下りてもう一度登ってくるのだが、なんか前日の雨で足場が悪かったらイヤだな・・と思って、男体山山頂に向かって登って、御幸ケ原コースを下山することに、この下山コース、過去に何回もこけていて、怪我しそうになってるのでかなり慎重に下りてくる。この下山が時間がかかる。
神社まで下りてきたら、距離が12kmしかない・・・これから駐車場まで2kmくらい、朝2時起きて14kmは勿体ないと思って、迎場コースを使って、つつじヶ丘まで再度少しだけ登って、ロードを帰って帰ってきて、3時間40分くらいの21kmの山遊びでした。
これで、少しはくらいは脚に刺激を入れられたかな?

今月は、トレイルの大会の他に、奥武蔵ウルトラマラソンもあるから、登坂力を少し強化してないと、後半脚が売れ切れになって動かなくなる可能性が大きいからね!
この勢いで1年間トレーニングしたら、来年の富士登山競走の完走が見えてくるかな?
と言いつつ、たぶん、ハセツネが終わったに、また、平地民のロードランナーに戻るとは思うけど(笑)

tukuba

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク