シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

彩湖ウルトラマラソン敗戦報告(詳細編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

彩湖ウルトラマラソンが開催された、4月14日の日の朝、目が覚めると外は雨音、天気予報では、1mm以下の雨と表示されていたと思ったからそのうち弱くなる事を期待して準備。
予定通りの時間に家を出る、第一印象、寒い・・・雨も強い・・・こんな雨の中、一日走れるかの?ととっても不安な気分に。

南越谷から乗り換えて武蔵野線へ、昨年は、武蔵浦和からシャトルバスに乗って会場入りしたが、シャトルバスだとスタートまで余裕がなかったので、今回は西浦和駅から歩いて見ることに・・・
これが失敗、西浦和駅から、20分くらいで会場入りできるかと思いきや、雨のせいもあると思うが、会場まで40分かかってしまう。

会場到着が遅れて、急いで受付、次に着替え等の準備だが、更衣室に列が出来ていて、時間まで間に合いそうもない、外は大雨なので外で着替えるられないので、荷物置き場の横で着替えてる人達が居たので、私もその中に混じって急いで着替える。雨に濡れないように狭い範囲で、急いで準備するが焦るとゼッケンとかもうまくつけられなくて、しかも寒い・・・そんな状態でもなんとか準備を終える。

終えたはいいが、外は強めの雨が降ってる状態、一応、アシックスのランニング用ポンチョと、100均で買った、カッパは着た、それと普段は絶対にかぶらない帽子も雨よけで、装着。
後から思えば、このときに一つ選択ミスを・・・周りの人を見たら、グローブを装着していなかったので、持ってきたが装着はしなかったが、走り出してすぐの手先の冷たさから、して走れば良かったと思ったと強く思った。

スタート10分前くらいにうろうろしていると、シュガーさん、ふんわりさん、Yさん、ちえぞさんと合流、コンディションの悪さでも、このときはやる気ががあったのだが・・・
ゆるゆる話している間に、スタート時刻になってスタート。スタートと同時にガーミンを作動させようとしたら、カッパの袖がガーミンに振れて誤作動をしそうな感じだったので、ベゼルロックをかけようとするが、ロックをかける瞬間に画面が動いてしまったり、時計が止まったりしてなかなかロックがかけられない、手間取りながら、なんとかロックして走り出す。

ウルトラマラソンのスタートなので、ゆっくりとスタート、110mくらい走って折り返してから1周目に入る、少し行くと少しばらけてきたので、予定のペースの5分45秒/kmくらいまで体感で上げていく、とっても寒くて、このまま寒いままなんじゃないかと不安なって走る。
雨が強く、帽子から雨がしたたり落ち続ける、コース中に3カ所のアップダウンがあるが、最初の2つは土手を上るようなアップダウン、3つめのアップダウンが彩湖を渡る橋を通るのだが、ここが風も直接受けて、とっても寒い・・・
2周くらいして、カッパの中も熱くなってきて、カッパの裾が邪魔になってきたので、まくって腰で結んで走る。このままだと、カッパの中で汗冷えが起こって、寒くなってくとる思って、フルのスタート準備に向かっていた、ふんわりさんと会ったので、カッパをふんわりさんに渡す。

その後は、アシックスのランニングポンチョで走り続けるが、足と、腕が寒く、体だけ汗冷えを感じたり熱く感じたり変な感じで?なんか良く割らない感覚に・・・そのまま走り続けると、足が冷えのせいか動かない・・・しかも痛めていた膝の痛みも強くなってくる。
タイムは、5分50秒を越えて、だんだと、6分をキープするのもつらい状態に・・・

7周目に入ると、膝の痛みは増す一方と、手先の冷たさ、足が寒く感じ、一瞬つりそうになる・・・一度止まって、足を止めて伸ばしながら、歩いたら・・・猛烈な寒さで、心がボキボキと大きな、音をたてました!

このまま走りづけて、歩きと走りを繰り返したら、絶対に風邪をひくし、精神的にボロボロになる・・・膝もおそらく数週間は走れなくなるだろう??と
思ったら、頭に浮かんだの棄権の文字・・・
フルの距離まで頑張ろうかと思いましたが、今ここで止めても棄権である事は変わらない・・・と思って、33kmくらいで止めました。。
止めた後は、しばらく寒気で震えと、手先がかじかんって、着替えるのも大変状態で、着替え終わっても、全然体温が暖まらず、かなり辛かったです。

初のDNFでしたが、全く、悔しさはなくて、逆にあのまま走り続ていたら、ボロボロになって体調を崩して、膝もボロボロになっていたと思います。
実際に膝が酷くなる前に、止めたと思っていましたが、夜には膝がジンジン痛んで、痛熱くて眠れませんでした。

私は、そんな状態でしたが、あのコンディションの中、完走された方は凄いと思います。そして、スタッフの方も一日大変だったと思います。
この大会のエイドは凄く充実をしていて素晴らしい大会です。あの雨の中、スタッフの方々には本当に感謝です。
来年も、リベンジで再度70kmで参加したいと思ってます!

これで、春シーズンは完全に終わりです。次は6月にトレイルを控えてますが、基本的に富士登山競走に向けてに練習なので、照準は富士登山競走に向けて練習を行いたいと思います。

あと、最後に、雨の日にはちゃんと雨対策しいなとダメですね・・・トレイル用の防寒、雨用のウェアとか1着くらい持っていた方が良いかも?と強く思いました。それとグローブにビーニール手袋を被せて走るのは必須ですね!

↓くじけちゃった私に、ムチのクリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ふんわり@DNF より:

    今回ばかりは勇気ある棄権ですね…
    あんなに寒かったのに不思議と汗をかくのは私も一緒で、
    額から流れた汗が目に入り、ウェアの中は雨だか汗だか分からない程びしょ濡れでした(T_T)
    寒い中本当にお疲れ様でした。

  2. こう より:

    マラソンとお仕事お疲れ様です。いろいろな事でお疲れが溜まっているみたいですね。たまにはのんびり美味しいお酒とつまみで・・・。今はふきのとうの天ぷらが美味しいですよ。

  3. ふんわり@DNFさん:

    お互いにお疲れ様でした。
    ウェアは、ある程度雨をしのげて、通気性の良いものにしないと、汗のまま走り続けるとと途中から汗が出なくなって、凍えるように寒くなったと思います。
    ある意味、早いうちに決断して良かったと思う。
    気温だけでも上がってくれれば、濡れて走っても平気だったんですけどね・・・

  4. こうさん:
    今は、ランオフして休んでいます。膝の調子が良くなかったら復活しますけど(笑)
    ふきのとうの天ぷらですか?美味しそうですね!
    そんなのを食べながらのんびりお酒を飲みたくなってきました(笑)
    自分で作るか・・・(爆)

スポンサーリンク