シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

今年の富士登山競走はレベルが高いのかな??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

来月7月26日に開催される富士登山競走から、ゼッケン等が入った贈り物が届きました。
富士登山競走のゼッケンスタートブロックと、ゼッケン番号は、5合目通過持ちタイムによって区切られているという話しです。
Aブロックが、1時間50分以内、Bブロックが2時間10分以内 Cブロックが2時間10を越える人達というスタートブロック分けで、ゼッケン番号もその5合目持ちタイム順です。

人によっては、5合目以降の登りが強い人もいると思うので、実力の差とはいえないが、ゼッケン番号が自分より若い集団で走れば、私の場合完走率が上がる目安にはなります。

ただ、このゼッケン番号、昨年より400番くらい落ちてます。名簿も見ると、かなり後方の位置です。もちろんスタートブロックはCブロック。
富士登山競走の完走率からいうと、かなり確率で、完走出来ない赤信号エリア。。

今年の富士登山競走はレベルが上がってきてるかな??
こいつは、馬返しまで突っ込み気味で入らないと、5合目付近の渋滞にはまる可能性がかなり高いな・・・・

あー考えただけで息が上がってきた(^_^;)

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Suspended

Error: Suspended

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク