シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第7回小江戸大江戸200k出場結果(その2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
【スポンサーリンク】


スタートから吉見エイド(21.2km

沢山のお見送りの方々とハイタッチをしながらスタートをする。そして川越の風情ある町並みを抜ける。
こんな感じで…

って大会中にチェックポイント以外で撮った写真はこれ1枚…ブロガー失格なんですよね…モバイルバッテリーは持って走ってるけど、チェックポイントで電池切れしたくないというか…出来るだけモバイルバッテリーの出番を減らしたかったですからね。

川越の町並みを抜けると徐々に田園風景。
前半91kmの小江戸コースを初めて参加する人は覚えていないと不安になる人もいると思うけど、小江戸は基本的に昼間なので前のランナーが見えますのでコースロストという点では、夜になるラストの辺りだけ覚えていればどうにでもなります。
ただコースを知らないデメリットは、この道をどこまで進むの?と精神的にやられるデメリットの方が大きいと思います。本当にいつ曲がるの?いつエイド?とかって思いますからね…。

例年、序盤は、キロ6分くらいのオーバーペース進むけど、今年は少し緩やかで、キロ6分半くらいで進んでる感じ。
だからって焦るつもりはないけど、徐々にみんな身体が温まってきてくるとペースが上がってくるので、10km過ぎからあがってきて、

吉見エイドに2:09で到着

約6分6秒/kmペースで到着。昨年のより1分遅いみたいだけど、スタートが1分以上遅かった気がしたので結局例年通りのペースだなと思った。

スポンサーリンク

吉見エイド(21.2km)~手島エイド(32.7km)

吉見エイドではまだ集団で人も多いので人の間から忍び込むように入り込んで食べ物を頂いて、次のエイドまではそんなにないから記録用紙にタイムを記入してすぐに移動。
河川敷がしばらく続くので気持ちを切れさせないように進む、単調なので誰かと一緒に走りたかったけど、知り合いは前の方と後ろの方にばらけてしまったらしく、モクモクと単独走

空気は冷たいが日差しがあって暑い…汗が沢山出てくるので、長袖を腕まくりして走る。
ただ、風邪の影響か皮膚感覚がおかしいので、腕まくりをすると寒気がする感じ…しかも、鼻水が凄くて走りながら携行していたテッシュで鼻をかみながら進む。

ペースを一定で走ってるつもりだけど、どんどん抜かれてる行くどうして?と時計を確認するけど、キロ6分を切って走ってるのに抜かれてる…
みんなそんなにハイペースで進んで大丈夫?と思って不安になるも、私もついついつられてハイペースで進んでしまい

手島エイドに3:22で到着

この区間キロ5分台で走ってしまったと思う…200kmだと確実にオーバーペース。


手島エイド(32.7km)~浄恩寺エイド(51.8km)

手島エイドでまだトイレの少ない河川敷区間が続くので、トイレを借りてエイドの食事を頂いて、水をボトルに補給する。
あまりゆっくりして居られないと思って、すぐに出る。
歩きながらツイッターで呟こうとして、太陽が明るすぎて画面が見えなくて苦労しながらツイッター呟いた後に走り出す。

また河川敷区間が続いて、丁度42kmくらいのときに時計を見たら、4時間30分くらいだった。
距離にしたらあと、5倍と思ったら気を失いそうになったけど。

45kmの重忠橋で河川敷区間が終わっての久しぶりのコンビニ。
飲み物が切れそうで、寄るか寄らないか迷ったけど、寄ったらゆっくりしちゃうそうだったので、その先の自販機でいいや!と思ってコンビニはスルー。
その先の自販機でボトルに水分を足した。

河川敷区間が終わって気持ち的に変わるかな?と思ったけど、想像以上に脚が疲れていてる。
大会前に走らないだけなら疲労抜きなるけど、病人で走らないとたぶん弱くなるんだな…と痛感。
しかも、また4分の1もきてないのに脚が攣りそうな感じまでして、今年は、本当に完走も危ないかもしれないという気持ちに。
攣り対策として、塩タブレットと、水分を気をつけながら補給して走って。

浄恩寺エイド(51.8km)に5時間38分で到着。

まだまだ序盤だけど続く。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

小江戸大江戸200kまで2017年3月月4日
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク