シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さいたま国際マラソンのボランティアに参加して感じたこと雑記。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


昨日は、「さいたまがひとつになる日」なんて誰も言ってない、さいたま国際マラソンのボランティアに参加してきた。

私にとっては、初ボランティア。
天気も良く、多少冷たい強い風は吹いたりしたけど寒さに震えるようなことはなく、ランナーにとってもボランティアにとってもマラソン日和だったと思う。それじゃなくてもタフなコースですからね。
そんな状態で、ボランティア活動だけじゃなく、ランナーとしても初めて感じたことが多々あったのでまとまりのない記事になると思うけど書いてみようと思う。

ボランティア活動は、コースの中盤、私は24km付近のコース整備の仕事。
東武スカイツリーラインの北越谷駅前に8時10分に集合して、

スタッフの方々から説明を受けて、ボランティア輸送用のバスに乗って、活動場所付近まで移動。
ほぼ中間のエリアなので、ボランティアの活動時間としては、最も短いのが、越谷エリアの特徴だと思う。

コース整備の現地での作業は、コースの指定された場所に、三角コーンを移動して設置したり、距離表示の看板持ち、沿道の応援が飛び出さないように注意、監視したりというもの。

正直、言うと私の担当した越谷エリアはコースで全体で一番平和なエリア、要するに田んぼ畑に囲まれたエリアを走るので沿道の声援もさほど多くはなくて、しかも、ボランティアも多めに割り当ててもらっていて、休憩も多めに取れてて、準備と撤去以外は、マラソンの観戦がゆっくり出来ちゃうくらいでした。

しいていえば、何もないエリアなので、休憩をもらってたり、トイレに行くにも、近くのコンビニまで歩いて5分くらいかかって、往復で10分消費しちゃうという欠点はありましたけどね(笑)

スポンサーリンク


そんなボランティアだったので、ボランティアやったぞ!っていう感じではなくて、初めてマラソン大会をトップから最終ランナーまで見たぞ!っていう感じの感動の方が大きかったですね。

まずは、女子のトップランナー。
私が見たときには、まだ日本の岩出選手が引っ張っていて、これはもしかしたら?と思っていたときで、実は岩出選手って初めで見たけど、もしかして美人?と思って熱い視線を送らせてもらいました。
それと女子のエリートランナーはやっぱり、身体の小さい選手が多いなぁ~っていう印象でした。
そういえ考えると、日本の選手も別に体型的にアドバンテージがある訳ではない気がしました。

それと、女子のエリートの部を走るランナーは、チームのシャツを着て走ってる人が多いな?っていう印象も。やっぱり、ストイックに取り組んでる人は、チームに入ってストイックに切磋琢磨してるんでしょうね?
無所属を貫き通して、ストイックさの欠片もない私とは大違いと思いましたけどね。
それと、女子エリートの選手は綺麗な人が多いです、お化粧もバッチリしてる人も、勝負レースには色々と勝負なのでしょうか?

そして間もなく川内選手の通過…。
30分前にスタートした女子エリートの部の選手をごぼう抜きしてました。
これは全然レベル違う走りでしたね。同じ時間にスタートした一般ランナーの後続選手でさえ、次の選手がなかなか来ませんでしたから。

そして、一般ランナーを見てると、男性の方が半分過ぎでかなり疲れてる人が見受けられるのに対して、女性ランナーの方が余裕がある人が多い印象でした。男は力任せに走るということですね。
時計を見ながらタイムを計算して、このくらいの層は、どのくらいのタイムかな?なんて観戦してると、ウェアやフォームまで、違ってくるので勉強になるところもあった気がします。

それで一番強く思ったのが、苦しそうに走ってるランナーを沢山見ると、私はこんな苦しいことやりたくない…って、今後走りたくないな…なんて思っちゃいましたけど(笑)

そして、最終ランナーくらいになってくると、後ろの収容バスとの距離を気にして走ってる人も結構いてね…
たぶん、収容バスに捕まらなければ走りきれると思っているんでしょうけど、私が手元の時計でタイムを計算すると相当後半ビルドアップしないと制限時間に間に合わない…恐らくタイム計算なんてしないで走ってると思うから、見ていて切なくなりましたけどね。

そんなトップランナーから最終ランナーまで見られるのが、ボランティアの面白さかも?絶対にテレビでは放送されない部分ですからね。
しかも、多くの人に支えられて大会が運営出来てることも体感出来ますしね。

来年もさいたま国際マラソンが開催されれば、ボランティアで参加かな?と思ってます。
大会への参加より、体調を崩さないように神経を使ったからその点は選手より大変かも?(笑)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク