シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

動いてる人ほど世間は無限階段が集まって出来ていると感じていると思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


エッシャーの無限階段って知ってます?
ちょっと他のところから借りてきちゃったけど、この絵の一番上の階段

要するに、登っても登っても上があって、下っても下って下がある。
そんな階段のことです。
この状態を実際に作るとか実験してる映像とかもYOUTUBEで見たことかがあるけど…。

この絵を見たときに世の中ってたぶんこんな世界で出来上がってるんだけど、その事に気付かないで居る人も居るような…と思った絵でね。

どんなに努力をして登ってきても、上には上から居てるね、逆に下を見下ろすと下にも下が居て遠くまで見えたりして景色が良くてね。
そこで、もっと上を目指す人と、見下ろす景色に見とれて下ばかり見下ろす人が居てね。

スポンサーリンク

それだけじゃなくて、無限階段は決して1つではなくてね、世の中のある全てのものに無限階段があると思って良いと思うけど
例えば、勉強は凄く出来るけど、運動はダメとか、英語は出来るけど漢字が書けないとか、コミュニケーションは下手だけど手紙が得意とか
世の中そんなあらゆるものに対して、無限階段があってその世界でも、上に上、下に下があってね。

動き回って沢山の世界を知ってる人ほど、多数の無限階段があることを知っていて、動かない人ほど一つの無限階段で下を見下ろすことばかりにこだわったりしてるのかな?って思ったり。
それと、年齢とともに、続くの上への階段はしんどいから、下を見下ろすことばかりする人も居ると思うけどね。

でも、世の中ってこの無限階段が無数にあるから、謙虚に努力を続けることって大切だと思うんですよね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク