シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

2014板橋Cityマラソン出場結果、詳細、その4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

30kmから35km(0:27:43)
足が攣った後はなとんかペースを元に戻そうかと思って走るが、ピクピクと何回か攣ってしまい立ち止まりながら進む。一度また激しく攣ったので立ち止まったら、逆足も攣って、もうダメだな・・・というあきらめの気持ちに。
ただ、ここで気持ちが切れたら、ここからは苦痛でしかなくなるので、少しでも気の張りを取り戻そうと頑張ってみる。
そして、復路の未舗装区間、足裏にマメが出来ていた事は意識していたけど、砂利が痛い・・・足底をズンズン刺激してくる、もしかして私にはアシックスのターサージールでは、フルは耐えられないのかも?と感じた。
未舗装区間でも数回足が攣る。。切れそうな心で走っていて、とりあえず35km過ぎの名物シャーベットエイドまで頑張ろう!と思って走ってました。

35kmから40km(0:27:25)
35kmの計測マットを通過して、確かシャーベットエイドはもう少しだぞ!と思って走るが、なかなかエイドが見えない・・・遠いな・・・なんて思いながら走ってたら、やっと見えてきて、シャーベットエイドに到着。ガチでタイムを狙っていたら絶対とれないよな・・・と思いつつ、しっかり立ち止まって、シャーベットをとって食べ始める。昨年も同じ事を思ったけど、シャーベットが少し大きいんじゃないかと思うし、ぎっしり詰まってる。もちろんフードファイターとして残す事は出来ないので、しっかり立ち止まりながら美味しく頂く、さすがに一気に冷たいものを食べると頭がキーン痛くなってきたけど、しっかり完食。それから改めて走り出す。
立ち止まって休んだせいか、アイスで冷えたせいか、なんか少し走れる感じがして、少しペースアップして進む。たぶん、今後糖質が身体のエネルギーになってくれるに違いない!と信じて走る。
本当に少し復活した感じがしたのと、フィニッシュ地点が近づいてくると、周りの応援も増えてくるので、恥ずかしいところは見せられないと思って、その力を借りてなとんか走る。
頭の中で残り距離をカウントダウンしながら走って、40km地点を通過。

40kmからfinsh(0:11:53)
あと2kmちょっとになって、途中、足が攣りまくって心が折れたとき、それでも3時間20分は切っておきたいな・・・と思ったけど、どう計算しても無理な事に気付く、ゆっくりシャーベット食べてる場合じゃなかったな・・・とここにきて反省。
徐々に、見覚えのある、月例赤羽マラソン辺りの景色に、なんか、ちょっとほっとすね。
周りからの声援も、あと少し、という声が多くなって、あの橋までいけばゴールが見えるぞ!とかの声援を一杯受ける。最後の力を振り絞って、走って、時計を見たら、3時間23分を切れるかな?と思って、ラスト少し頑張ってみたが・・・結局グロスで1秒オーバー、そんなところが私らしい・・・と思った、2014板橋Cityマラソンでした。

今回の2014板橋Cityマラソンを走って思ったけど、フルマラソンはかなり走ってきたけど、
毎回攣る足は、本当になんとかしないとと本気で思った。1回なら覚悟してるけど、何回も連発するともう完全に走れなくなる。
それと、アシックスのターサージールでは私の重量ではフルはムリかも?と感じた。今シーズン何回かフルをこのシューズを履いて走ったが、足裏のマメや、耐え切れてない痛みを後半に感じるので。
あとは、来年も同じローテーションで入るとしたら、小江戸大江戸200kの疲れを3週間で取らないと勝負は出来そうもないな・・・
筋肉の奥の疲労は除去できない気がするし・・・今回、体重を減らしてそれをカバーしようと思ったけど甘かったしな・・・
激やせするか?そんな反省点を感じた大会でした。

今シーズンのフルは終わったけど、今シーズンはまだ終わってないので、まだ頑張りますよ!!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク