シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

足底筋膜炎について思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

週末の手賀沼エコマラソンを走って家に帰ってダイエットランニングした以降、足底筋膜炎の回復待ちの為、1回も走ってません。体重の増加が怖かったですが、ずるずると痛みを引きずると痛みを抱えたままシーズンが終わってしまう可能性があると思っての判断です。

おかげさまで、歩く分には、時々ジンーンと痛む時があるもののそこまでは回復してきてます。走ってないのでどこまで痛みがなく走るかはまだわかってませんけど・・・

それと、足底筋膜炎ですが、原因は

足の甲の骨は、弓状(アーチ)になって体重を支えているが、アーチを弓の弦のようにピンと張って支えているのが、足底筋膜である。丈夫な足底筋膜も、歩行やランニング、ジャンプで使いすぎたり四十歳代以降になると、古いゴム管のようにひびが入り、炎症を起こす。それが痛みの原因となる。
ランニングなどの過使用による緊張以外には、へん平足、老化によるアーチの低下なども原因となる。
(wikiから一部引用)

だそうです。

ただ、私は専門家ではないし、いい加減な事はいえないけど、足底筋膜炎はもちろんはじめてではなく、過去にも数回なった事はありますが、
私の場合、走り過ぎが原因で足底筋膜炎になってる訳ではないような気がしてます。今以上もっと負荷をかけて走っていたときもならなかったので・・・

素人判断ですが、ふくらはぎや、スネの筋が過度に張ってる状態で、走り込みを繰り返すと変に筋がひっぱられて、足裏の筋まで引っ張られてその状態で走るから炎症が起こるような気がしてます。。
だから、治す早道は、変に筋を引っ張ってる、ふくらはぎとかスネとかの他の部分の張りを取らないと・・・と思ってストレッチをしてますけど。。
それで、多少回復が早くなった気がします。原因は、奥武蔵グリーンラインで、足が攣った事かも???

それと、炎症だから、傷みたいに目視が出来ないですからね・・・治ったと思って走ったてまたジンジンしたら同じ事の繰り返しですから、慎重に対応しないと。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク