シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

越谷市立北中学校 吹奏楽部 定期演奏会に行ってきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

今回もランニングとは全く関係のない話。3月25日に越谷サンシティホールで開催された、越谷市立北中学校 吹奏楽部が開催する、定期演奏会に行ってきた。
きっかけは、娘が地元駅周辺でこの演奏会のポスターを何回か見かけて行きたかったらしい・・・なんか吹奏楽に興味があるみたい。
そんな私は、音楽センス0、音痴で、全ての歌をお経にように唱えるワザだけは持っているほど・・・聴いている人があまりにも可哀想すぎて別の意味で泣かせます。

そんな私が、娘の付き添いで、演奏会を見に行ってきた。

越谷市立北中学校の吹奏楽部は、3年連続、全日本吹奏楽コンクール出場で本年度は銀賞を受賞した名門のようです。
開門30分前には、かなりの人が待ってる状態、開門時間には、越谷サンシティの外まで待ってる人の列が出来上がっていました。

演奏会は、3つの部門に別れていて、途中で15分程度の休憩を挟みながら14時開始で、17時近くまでやっていました。
そして、演奏については、私は、専門家ではないので、音楽の、善し悪しをうまく解説することはできません。
ただ、演奏してる曲も全くわからなただの素人ですが、感覚的に素晴らしい演奏である事は感じとれました。

実はそれとは別に、こんな感じ方を吹奏楽の演奏会で感じる人は少ないのかもしれませんけど(笑)
私が一番感じたことは、生徒達の雰囲気で、強いチームがかもし出す、同じ目標を持った集団の雰囲気がどこから?というと説明に困りますが強く感じました。
これは、たぶん、同じ目的に向かって、みんなが切磋琢磨している集団がもつ雰囲気なのかな?と思ったり・・・子供達がその目的を信じて努力すればその結果が返ってくる環境を与えられる周りの手厚いサポートもあっての事なんだとも思います。

もう一つ感じた事は、吹奏楽って究極の集団競技では?と感じましたね!他の集団スポーツは、一人のスーパースターで試合をひっくり返す事ができるが、吹奏楽は本当の総合力でしか表現できない競技?だと思うのでそこが、究極の集団競技だと感じました。

あと、フィナーレの3年生の卒業の挨拶は感動しましたね!おじさん、涙腺弱くなってきてるんだから、泣きそうでしたよ(笑)

越谷市立北中学校 吹奏楽部の皆さん、そして関係者の皆さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。

↓私のように泣かせる歌唱力の方、クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    わざわざ聞きに来てくださり、
    本当にありがとうございました!!

    北中吹奏楽部の者です。

    一人でも感動してくださった方が
    いるのなら、私たちは3年間
    やってきた意味が感じられます。

    もしよろしければ来年も
    是非娘さんとお越しください(^-^)

    ほんとうにありがとうございました!!

  2. こんなおじさんのランニングブログに
    訪問して頂いてしかもコメントまで頂いきまして
    ありがとうございます。

    そして、素敵な演奏会をありがとうございました。
    私がもっと、専門的な事を知っていれば、もっと素晴らしさを
    伝えられると思いますが、力不足で申し訳ないです。

    ただ、素人にも素敵な演奏でしたし、それ以上に
    素敵な仲間達の集まりで、良い経験をしてるな・・・
    ということは伝わってきました。

    来年も娘を連れてお邪魔します。

    こちらこそありがとうございました。

スポンサーリンク