シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

某ウルトラマラソン出場結果、詳細編その2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

20~40km(1:51:21)
スタートから2時間くらいを経過して、スタートした頃には車の通りも少なかったコース沿いの道路も徐々に車の通りが多くなってきた感じ。
爆弾低気圧の予報で、中止された大会が多数あったみたいなので、この天気だったら、開催出来たのでは?と思ってる人が沢山居そうだな??とかを想像して走る。
この雨、風なしの状態がいつまで?最後までこの天気ならサブ10も狙えるのでは?と思いながら走る。
30km地点を通過、30kmを走るといつも思うのが、土曜日にやってる30km走の距離なんだよな・・・ゆっくりでも足が結構重くなるよな・・・この先あと70kmも本当に走れるのかな??という事を考える。

でも、とりあえずフルマラソンの距離までは、このペースを維持しようと思って走る。
最初のうちは、3周(1周約5.2km)に1回のエイドだったのが、2周に1回に変わって、40kmくらいになってくると、毎周回エイドに立ち寄って給水しているので、徐々にロスタイムが多くなってるのがわかったが、給水なしで走る勇気がなく毎周回寄って走る。

40km~60km(1:58:21)
40kmを過ぎて、やっと40kmという気持ちと、フルの距離を何分で通過できるかな?という事が気になり出す。時計で平均ペースを確認すると、キロ5分38秒くらい、なんとか4時間は切って通過出来るかな?と思って走って、実際のフルの距離を通過したのは、

3時間58分

あれ?結構ギリギリサブ4ペースだったんだ・・・通過してから気づく。
じゃあ、この先、とりあえず50kmまでは、このペースを維持しようと思って気持ちを入れて走る。

ころ頃からだったと思う、雲の切れ間から出てくる日差しが強い・・・ノースリーブのウェアで走っていたけど、普段のウルトラだと、このくらいの距離になってくるとあまり汗も出なくなってくるのだが、50kmを過ぎても汗が出てくる・・・
暑くて、夏場でも滅多にやらない行為だったが、エイドにあった、ひしゃくで水をすくって頭からかけて走るようにした。
気温が上がってくると伴に、徐々に強い風が・・・もしかして、予報通り、これから14m/sの風が吹くのか??と、予感がした。

天気の急激な変化を感じながら、60km地点を通過。

続きを後日。。

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク