シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

小江戸・大江戸200kmフットレースへ向けて その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

この「小江戸・大江戸200㌔フットレースへ向けて」のシリーズ、その1と書いたが、そのいくつまで続くかわかりません。
それと、連続掲載ではないです。コツコツと準備した毎に掲載して行きます。
だって、私も、何を準備したら良いのかわからないんですから・・・(^_^;)

そして、記念すべき第1回目のその1です。
今回準備したものは、ナイトラン用のヘッドライト。
この大会では、ナイトランが必須になるため、大会プログラムにも

「ライト、反射板、背面用点滅灯を必ず着用してください。着用していない場合は失格とします」

という記載があります。
ヘッドライトは今まで持ってなかった訳ではないが、単三電池3本を使う奴で、はちまきのようにバンドで頭に巻くタイプ。
明るいのだが、装着し走っていてると、揺れないのだが、揺れそうな感じがして気になってしまう。
ナイトランのトレイルランなら、200ルーメンクラスの出力が必要かもしれないが、今回は、山奥を走るわけではないのでこれを選んだ。

head2

乾電池1本タイプ、乾電池1本だと8時間しかもたないが、リチウムイオンの乾電池を使えば一晩はもってくれると信じてます。
明るさは45ルーメンなので、1度ナイトランをして試してみたいと思ってます。

head1

それとわざと頭の上までバンドがあるタイプを選びました。なんかこのタイプの方が安心感があるんですよね・・・(笑)
さて、明るさより、軽さと安さをとったけど大丈夫でしょ?(笑)

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

コメント

  1. すえ より:

    ぼくは大江戸のみ参加なんですが、ハンドライトあればヘッドライトまでは必要ないような気がします。でもルールならば持って行かなくちゃ。
    いちばん明るいペツルを持っていきます。電池3本使用ですが安心感をとります。

  2. すえさん。

    ルールではライトを持って走れば良いので、ハンドライトでも良いと思いますよ!実は、私は手に何かを持ったり、ポケットに入れて走ったりするのが苦手なので、ヘッドライトを選択してます。
    なんだか猛烈に過酷なレースになりそうな予感が・・・

スポンサーリンク