シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

寒くなればなるほど街中が高速ランナーばかりなる法則。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

ここ数日、大寒波がやってきた!!とニュースをにぎわせてますけど、確かに寒いですね。。
数日前に風が強くて、とっても寒い日の夜に走ったときに気が付いたのですが、いつもはもうちょっと人がいる私のが走ってるランニングコース。
その日は私の他に2名の人しかすれ違わない。その2人は逆回りで走っていて同じポイントですれ違えは同じペースのはずなのだが・・・実際はどんどん押し込まれて完全に完敗。
普段、このコースを走っているとそんなに速いランナーなんて見かけないのに、なぜだ??と思って気付いたこと。

風が強くて寒い日の一番走りたくない日に走る奴なんて、よっぽと志の高い奴に違いない、しかも、寒い日に限って体が温まると体が動いてきてスピードアップしやすくなる。
この環境で走る事が出来る人は、自分を追い込むことが出来る人達だから、高速ランナーしか走ってない法則が出来上がる事に気が付いた。

そんなランナー達と一緒に走れたから、私も・・・でも、低速ランナーですけどね(^_^;)。。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ワタナベ より:

    なるほど!

    とおおいに納得です。

    • Hotcocoa より:

      ワタナベさん。

      でも、寒い中走ったからといって高速ランナーになれる訳ではないんですよね(笑)

スポンサーリンク