シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

富士登山競走で万が一うまくいっちゃった場合を想定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

練習不足、怪我したふくはらぎは追い込むとジンジン痛む、ひねった足首も怪しい感じ、そんな状態でも、万が一、万が一走れちゃった場合を想定しちゃったりすると、
馬返しまでのロード・・・焦らず走る、昨年は、早く行かないと馬返し以降の渋滞にはまるという話しを聞いていて飛ばしすぎて、馬返しまでもたなかったので、なんとか抑え気味で馬返しまで走りきって、
馬返し 1:06 で通過したい

馬返しから、五合目までの登山道は、気合いでガシガシ登る、昨年ここでは、足がつってしょうがなかった・・・だからといって今年は特につり対策はしてない、ただ、昨年より練習後のストレッチは入念にやってるので、その力を信じて登る。そして
五合目 2:05 で通過したい

五合目以降は、未知の世界、怪我で試走もできなかったので、他の人のブログを読んだ知識しかない、ただ、気持ちだけは負けないで登りたいので、目標タイムだけは設定して

八合目 3:46で通過して
finish 4:22で完走!!

という、夢物語はどうだろうか???

その前に、明日の朝はちゃんと起きられるだろうか?等が少し心配だけど・・・

結果は、もう明日のお昼には出ています・・・果たしてどんな結果が出ている事か・・・

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク