シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

シューズソムリエは語り出す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

ランニングシューズに少なくともこだわりがあるランナーは多いと思う、そんな私も、レース用シューズはアックスのターサーと決めている。
走りやすいと感じるのもあるけど、一番はレースシューズを履き分ける事で、今日はやるぞ!という気持ちを盛り上げてるいる部分が一番大きい気がする。

その反面、練習シューズは、メーカは問わない。どこのメーカーのシューズでも履く。
そんなシューズについて、他の人の話を聞くと、どこどこのメーカーのシューズは、幅が広くてとか狭くて合わないから、私はこのメーカーのだけとか、どこが堅いから、どこが柔らかいかとか、まるで、ソムリエのように語る人がいる。

恐らくそんな人は、そのメーカーのシューズというだけで、草原を駆け抜けるような~とか、清流のせせらぎが~とか語り出すんでしょうけど。

でも、節操がないシューズ選びをする私からすると、そんなに敏感な足なの?って、目隠して履いて走ったらその違いがわかる?って、ついでに言うと、同じクセをもったシューばかり履いてると、同じところを怪我しない?と思ったり・・・

違いの分かる事が一番食べず嫌いの違いの分からない人になってるような気がしたりもしたりして(^_^;)

ただ、ランナーはプラシーボ効果で走ってる人も沢山いると思うので、その一つにはなりますよね!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク