シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

シューズに関する考え方を少し改めようと思ってるお話し。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

数日の前の記事で、adizero Mana 7を買った話しにも少し書きましたけど、しばらく先ですが、今年の秋シーズンは、このシューズくらいをフルマラソンのレースシューズにしようかと考えてます。
このシューズくらいというと、adizero Mana 7は、アディダスのランニングシューズチャートだと、マラソン4時間以内、10km45分以内くらいを目安として作られたシューズで、同じレベルにadizero CS8がありますが、CS8より安定性を重視したモデルになります。

実は、今までフルマラソンは、アシックスのターサー一筋でした。確かに、ターサーは軽くて走りやすくて、レース前に履いたときの、路面のグリップ感とかを感じると、今日は行けそうだ!という気分にさせてくれます。
そんな精神的な効果も加わってアシックスのターサーにしていたのですが、ただ、フルマラソンに出場した全ての大会で、後半30km以降に足が攣るという事が確実に発生して、ただ、それがウルトラマラソンでは発生しないところを考えると、もちろんウルトラマラソンのゆっくりとした水分補給やエネルギー補給の影響もあるとは思いますが、最近思うのは、私がアシックスのターサーでフルマラソンを走る事は、シューズのスペックを越えて耐え切れてないのでは?と感じるようになってきました。

もともと、シューズのスペックは、アスリート体型の人を標準として作られてそうなので、私のように重量級の人にはちょっとスペックが合わないのかも?と思ったり。

なので、今年の秋シーズンは、一度adizero Mana 7でフルマラソンのレースに出場してみようと思います。
フル以下の距離は今まで通り、アシックスのターサーで行くけどね!

シューズだけが原因だとはもちろん思ってないけど、なんとか脚の攣りを克服してフルマラソンを走りきりたい気持ちが強いです。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Mばら より:

    自分もフルはターサー一択なので同じように考えたことあります。

    でもフルは1年に1回くらいしか走らないしウルトラでスカイセンサーはいたときも足が痛くなったので自分の足にはほっそりしたアシックスが合わないのでは?とも。
    28cmの幅広甲高なので。

    今はウルトラの時はNBはいてますがフルはついターサーはいちゃいますねぇ。
    あのグリップ感に騙されてるのだろうか。

    • Hotcocoa より:

      Mばらさん。

      ターサーの路面のグリップ感は、凄く良いですよね。。あれだけで速く走れそうな気分になりますし。
      でも、私は、あえて少しクラスを落とすというか、クッション性を重視したシューズで一度、フルをがちで走ってみたいと思ってます。
      実際は、そんなにタイムは変わらない気がして(笑)

スポンサーリンク