シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

エコシティー第31回つくばマラソン出場結果(中編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

第31回つくばマラソンの出場結果の続編です。

「エコシティー第31回つくばマラソン出場結果(前編)」

15km~20km(23:28)
足の痛みがどこまでもってくれるか不安を抱えながらも、なんとかペースだけは落とさず走る。
16km付近を通過するときに時間を確認する。
この先のセブンイレブンで家内と子供達が応援に出てる約束をしていて、10時45分から11時の間に通ると伝えてあったので確認すると予定通りの時間。
コース取りをセンターライン側に変えて、セブンイレブンが見えきて家族を探す。
すぐに見つけて気づいてないようだったので手を振る、子供達も気づいてがんばれーと声援をくれたが家内は白い紙に何か書いてありそうなものを持ってるが何も見えない(笑)
そんな家族の前を通過して、ここから折り返しまで長い直線に入るのでなるべく前を見ないように走る、途中先頭ランナーが折り返して帰ってくる。
19kmを通過、この先の給水でパワージェルを投入する予定だったのでポケットから出して封を切ってスタンバイ、給水が見えてザバスのポケット羊羹みたいな形状のマスカット味を投入、食べやすくて美味しかった(笑)
その後に給水を取って、20km地点を通過。

20km~25km(23:51)
20kmを過ぎて500mくらい走ると折り返し、折り返し周辺は声援が多く元気をもらえる。
その後ハーフの計測マットを通過、ハーフの通過タイムは
01:39:51(1:39:26)
でほぼ予定通りペース、気持ちはフルマラソンの折り返しは30km以降と引き締める。
途中で4時間のペーサーの集団とすれ違う。昨年の大撃沈のときこの集団の影に怯えた事を思い出す。
再度、家族がいるセブンイレブンの前を通過、子供達が元気に声援をくれて家内が持ってる紙は相変わらず何が書いてるかわからない。そんな元気をもらって走り続ける。

25km~30km(24:17)
28kmくらいの給水、アミノ酸を投入して、消防士のエイドなので気合いいっぱいの声援をもらい、体連出身の私は気合いが入る。
29kmくらい、腿の痛みは、ずっと痛い?痺れ?に近い状態でごまかして走ってたが、いきなり電気が走るような痛み、足に力が入らなくなってふらつく、昨年もこの辺りで足がつって今年もか?と頭によぎる。
そんな折れそうな心に「またブログで言い訳を羅列するの?ツイッターで負け犬のつぶやきをするの?」と聞こえてくる。
歩いたら終わると思って意地で走るとまた、痛みが痺れに近い麻痺した感覚に、行けるところまで行こうと決意する。
30km手前、ラストのハンガーノックを防ぐため数回に分けてパワージェルを投入して、給水で流し込む。

30km~35km(24:46)
いよいよ30kmまで来たなという気持ちと、足が持ってくれるかという不安と、ここで足が終わる練習はしてない!といろいろな気持ちで走る。
東大通りと西大通りの交差点付近の私設エイドでコーラをもらって元気をもらう、ありがとうございました。
その先で子供が手を出してるのでハイタッチする。おじさんの精一杯の笑顔でしたつもりだけど、悶絶の表情だったかもしれない。
この距離になってくるとペースを維持するだけで、ゾンビのような人を抜いて走れる。幸いまだ足が動くでペースは落ちてるが粘るつもりで走る。
そして、頭の中では、35km以降にくると思う地獄の時間のために覚悟を決めろと自分に言い聞かせる。

またまた、長くなったので、次回で最終編にします。通勤電車で書き続けます(笑)

↓応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク