シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

なぜか?あの場所を走るとお腹が痛くなる法則。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

数日前に、奥武蔵ウルトラマラソンをDNFした心の傷を癒そうと?、綺麗な景色の中を走ろうと思って、仕事が終わってレインボーブリッジを渡って、お台場を走ろうと思って、何回か走った事のある、田町から、芝浦アンカレッジを登って遊歩道へ、まさに都会の夜景という雰囲気の中を走る。
横を走る車の音はうるさいけど、景色は綺麗で、途中で何回か立ち止まって写真を撮りながら進む。

2014-07-28_19-32-09_Night

20140728_192943_PANO

そして、レインボーブリッジを渡ってお台場側へ、すると、急にお腹が痛くなってくる。こいつはまずいな・・・と思って、いくつか頭にインプットされてる公衆トイレへ向かう。
実は、ここでお腹が痛くなるのは、初めてではなくて、過去に何回もあるから、数カ所のトイレの場所が頭にインプットされている。

海風に当たって、汗が冷えてお腹が冷えるからなのか、海なし県出身には、海は似合わないと身体が拒絶反応を起こしてるのか・・・いずれにしても、このお台場の海沿いを走るとお腹が痛くなる事が多い。

実は、キシリトールでお腹が緩くなったり、寝るときもお腹を出して寝られなかったり、ガラスのお腹である事は確かだけど、10月の柏崎マラソンは海沿いのコースだから、それがちょっぴり心配だ。。

まぁ~海が似合うタイプではないので、そのせいかも??

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク