シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第4回小江戸大江戸200k出場結果詳細編(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

スタートをすると沢山の人の声援と花道みたいに人の間をハイタッチして抜けていく。
いよいよ今年も、203kmの途方もない距離が始まったな・・・という気持ちになる、まずは川越の小江戸を思わせる街並みを抜ける
そこを走ってるときに、あ・・・ガーミンにコースマップを埋め込んでおいたのに、ナビモードを起動するのを忘れたと思って、走りながらガーミンをリセットして格闘、ナビモードにしたいけど、今度はタイム表示に戻せなかったり、ナビスケールの変更のやり方を忘れていたり、悪銭苦闘しながらゆっくり走る、その間にかなりの人に抜かれる。
しかも、スタートから1kmくらいの公園でトイレ休憩を入れる余裕っぷり。
昨年のタイムを計算してて、頑張らないいけないのは、ここじゃないとわかっていたので、序盤は心に余裕をもって本当にゆっくりスタート。

トイレから出ると偶然、ツイッターで知り合った方が居たので、併走させてもらって話しながら走る。
小江戸の前半は、コース中にそんなにトイレがないので、早めに平成の森公園のトイレにも寄る。
誰かと話しながら走ると、気持ちが楽になるので、昨年は風があったせいもあるが、かなり苦戦したと思われる最初のエイドまでがあっという間に到着したような気がする。
ちなみに、コースを知らない人でも、小江戸の前半は全く見る必要はないと思います。
それと毎年完走者が増えてるので、完走者の近くを走れば・・・ちなみに、私は今回は、ガーミンのナビと、昨年の記憶だけで、1度も地図を使う事なく走れました。来年はナビなしでも走れるかも?来年出るかはわかりませんけど・・・(^_^;)

さくら堤エイド(16.8km)9時57分に到着
エイドで、コーラと黒棒があったので、実は、黒糖好きの私は、バクバク食べてしまいました。ウルトラは食べられなくなったら終わりですからね。
エイドを過ぎてからも、しばらく話しながら進むが、さくら堤エイドの通過タイムが、昨年の突風のような向かい風のときとあまり変わらなかったので、徐々にスピードを上げて、単独走に。
しばらくは荒川沿いの単調な風景、しかも雨が止むどころか、逆に強くなったりして降り続いている。ただ、着ているウェア、3割引の上に1割引で1200円くらいの撥水ウェアだったが、こいつが予想以上に水をはじいてくれてるみたいで、走れているせいもあるが雨で冷える事は全くなく走れる。
この辺は距離もペースも気にしないで、特に心を持たないように走っていたかも?実際、何を考えて走っていたか今は覚えてません。
あ・・・そういえば早め早めに栄養補給をし走ろうと思っていて、ジェルを途中で1本投入した気がします。

熊谷エイド(28.1km)11時07分に到着
昨年はここまでの逆風でボロボロだったが、今年は全然余裕、タイムは昨年とほぼ一緒、暖かいスープとご飯物を頬張る。このエイドのトイレはシューズを脱がないといけないが、身体に余裕があるのでしっかり脱いでトイレを済ます。
暖かい物も飲んだので身体が温まって、雨なのに、スマホを出して歩きながらつぶやいてからスタートをきる。
河川敷のコース、ずっと先の方まで人が見える、ペース的には余裕があるので、あの人まで追いつこうか?とかふと頭をよぎるが、無理に追いつこうとはせず、徐々に詰めるつもりで走る。
40kmくらいを走ってくると、やっぱり足は多少張って重くなる感じがしてきたけど、40kmも走ってればそれくらいなるよな・・・と思ってとりあえず感じないと思いこんで進む。

この辺りから荒川沿いから路地裏のような道路へ、一部雪が残っていて、シューズを濡らさないようにして歩いて通過。
シューズが濡れるとマメが出来やすくなるから、雨でも水たまりには入らないように慎重に走る。

45km地点で久しぶりコンビニ、食料は十分持っていたので、水分だけ買ってボトルに足してすぐに出発。
旧140号、久しぶりに車が通る道路に戻ってきた感じ、前後の人の間隔は2、300メートルで見失いそうになりそうな距離だけど
コースが頭に入っていたので不安になる事なく進む。
昨年間違えた黒田の交差点を左折して、関越道の花園インター方面へ、この辺りになって雨がかなり小降りになっていてやっと止むのか・・・と思って走る。

花園インターを抜ける側道から迂回して回るルートも無事にクリア、やっぱり過去の完走者としてコースを間違える事はしたくないというかすかなプライドが(笑)
そんな感じでマイペースで走ってたら、道路から激しいクラクション音、何があったの?と思ってそっちを見ながら走っていたら、つまずいて激しく転倒。
ヘッドスライディングのように転んだが幸にもゆっくりペースなので怪我はない、厚手の手袋もしておいて本当に良かったと思ったし、ここで足でもひねったらと思ったら怖くなった。

そして、玉淀大橋の交差点を左折して、国道254へ玉淀大橋を越えてすぐに、玉淀エイドへ到着。

続きは後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 長崎金太郎 より:

    45Kファミマエイド

    圧倒的に燃費の悪い私は、ファミチキ食べるは、フランク食べるは、カレーを飲むはでエンジョイしちゃいました。
    そりゃ~遅いですよね。

    • Hotcocoa より:

      長崎金太郎さん、

      45キロのファミマはかなりの人が寄ると思うけど、そんなにフルコース食べたと聞いたのは初めてです(笑)

  2. すえ より:

    熊谷エイドでスイパーさんが来ちゃった。
    おいなりさんがまだ大量にあったのでたくさんいただきました。

    防水性のある靴下があるんですってね。高いけれど今度一足買います!

    • Hotcocoa より:

      すえさん、

      スイパーはペーサーではないですから(笑)
      全エイドの中で熊谷エイドが一番豪華ですからね!私も、かなり食べたけど(笑)

      防水靴下があるんですか?水虫にならないか心配ですけど(笑)

スポンサーリンク