シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第33回つくばマラソン出場結果、詳細編2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

ハーフ~30km
ハーフを1時間32分55秒で通過、タイム的には、3時間一桁のタイムを狙うには予定通りのペースだったが、実際のところ足の痛みを認識してから、フォームが崩れて、かなり疲労してる感じが・・・
それでも、なんとか前半の貯金があるから粘れば行けるかもしれないと思って必死になって走る。
しかし25kmくらいから、足の着地も、痛い部分をかばうように足の外が着地を繰り返してきたので、足のスネの張りが強い・・・徐々にかばって走るのも限界に・・・
気持ちが切れると、一段と痛い感じがする・・・そんな状態で、もしかして一度休んだら楽になるかも?と思って、トイレによる。
すごくしたい訳じゃなかったので、出るまでの時間がかかる、老人のしまりがない小をして時間をロス、
再度走り出す・・・もしかしたら、休んだから、痛みが軽減?なんて事もなく、ただ、近くにいた人にはなんとか着いていこうと頑張って走る。
28kmくらいで、今度は故障してた足と逆が攣る・・・かばって走っていた負担がここにも来ていたらしい・・・しかも、過去の攣りの経験からいうと、何度も攣りそうな感じの攣り方でイヤだな・・・と思って走る。
でも、このまま走り続ければ、まだ、サブ3.5はいけるかな?と思いながら走る。

30km~フィニッシュ
30kmを過ぎて、あと12km、キロ6分で1時間12分か・・・と時計を見て計算する。まだサブ3.5圏内と思ったら、再度足が攣って動けなくなる・・・辛い。しばらく動けない。リタイアした方が良いのかな?とも思ったけど、収容バスを待つよりは、歩いてでも進んだ方早いと思って進む。
35kmを過ぎると、もう故障したとろこ足を着くたびにジンジン痛いし逆足は攣りそうだし、そんな状態で歩きと走りを繰り返しながら、タイムの遅さに、もしかしたらサブ4のぺーサーに抜かれるんじゃないかっていう不安を抱えながら、こんだけ歩くのは、暑くて失速した、かすみがうらマラソン以来だな・・・と思いながら走る。
筑波大学の構内のコースに戻ってきて、なるべく走ろうと頑張が走れない、一応、オールスポーツの写真ポイントだけは、走ろうと思ったけど、気を抜いて、歩いてるところを撮られてしまった。。芸能人みたいにそれは、止めて!と言いたかったけど。。
39キロ地点でバットマンを発見!とりあえずハイタッチをさせてもらう。残り3キロを、自分の中ではなんとか歩かないでゴールしようと必死。。でも、両足が痛い。。。
声援が多いので、みっともない走り出来ないと思って、ラストはギリギリ走って、3時間43分でフィニッシュ。
自己ワースト3のタイムでした。

DSC_0325

一応、つくばマラソンまで故障箇所を誤魔化して走ってきたけど、さすがに、フルは誤魔化しきれず爆発してしまったみたいです。
少しの間走らないで回復に努めます、それと、原因も探ります。

でも1月の勝田全国マラソンは諦めてないですから、それまでには復活する予定です!

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちえぞ より:

    お疲れさまでした!勝田マラソン、ともにがんばりましょー。

スポンサーリンク