シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

登坂力を鍛えるぞ!in筑波山。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

またまた週末に、登坂力を鍛える為に筑波山に行ってきました。もしかしたら日本百名山のうち一番低い筑波山では登坂力は鍛えられないよ!って思ってる人もいるかもしれませんが、
個人的に意見だと、ほとんど下りがなく、7km以上の距離をロードで走れるコースは近場ではなく、富士登山競走の馬返しまでのロードに苦手意識が強い私には、非常に良い練習コースになっております。
でも、その先の登山道が短いという難点もありますけど・・・(笑)

そして、今回も、麓の筑波山登山口からスタート、始めの3kmくらいの一番辛いところで、前回ラスト歩いてしまったので、今回は歩かないように!と思って走り出す。そう思ったら、なんか自分でペースを調整してる感じも・・・そのかいがあって今回は歩かないで一番きついところを抜けてつつじヶ丘方面に向かって走る。たぶん、この大回りコースを走ってる人って居ないのか、何回か走ってるけど、走ってる人とすれ違った事がない。
そして、風返峠を左折して、つつじヶ丘方面へ、自転車で登ってくる人に声をかけられながら、なんとか、麓から7kmくらいのロードの登りで、つつじヶ丘に到着。
ここから、登山道を一応頑張って登って、1時間30分くらいで、女体山の山頂に到着。
いつもなら、裏側のキャンプ場に一度降りて登ってくるのだが、山頂付近は、雲に覆われていて雨。足場が悪いので、男体山の山頂に行って下山することに。
岩山なので、下りが怖い、ツルツル滑る。そんなところを、若いカップルが登山しに登ってきていたので、格好良く下って行こうと思ったら、激しく転倒。
カップルの女性に「大丈夫ですか?」と声をかけられる始末。
格好良く下りるつもりが、格好悪く下っていって、なんとか、筑波山神社のところまで下る。

このままでは、距離が短過ぎるな・・・と思って、再度、つつじヶ丘までロードを向かう、ロード片道5kmで往復で10km。
さすがに、長い時間下ってきた足には、5kmの登りはきつかったけど、なんとか走りきって、つつじヶ丘でコーラを飲んで下ってきて、24kmの登坂力の強化でした。。

tukubasan_

あと、富士登山競走までの登坂力の強化は、富士山登山競走の最初で最後の試走を1回行って、後は、もう1回筑波山かどこかで走るかだと思う。。いよいよ近づいて来たなって感じです。。

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク