シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

某ウルトラマラソン100km出場結果詳細編(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

今回で3回目の出場となる、某ウルトラマラソンの100kmの部門。
前日車中泊で行くか、当日の朝?深夜?に起きて向かうか迷ったけど、2時に起床して、2時10分頃には家を出るという消防士のような状態で会場へ向かう。
予報では、7時くらいまで雨の予報で、実際、会場に向かう車の中も雨でした。
気温も寒の戻りということで、4度くらい・・・雨で、気温がこれだと、ウェアが悩むな・・・と思いながら、会場に向かう。

途中1回だけコンビニ寄って、おにぎりと、ケーキと、シュークリームを買って食べる。ウルトラマラソン前だから、このくらいのカロリーはどうって事ないよな!と思って食べる。
3時45分頃に会場に到着。無人の受付で受付を済ませて、車の中で準備を開始する。車の中は暗くて準備をしずらかったし、ゼッケンを止める安全ピンを落としては探すのに苦労した。
4時30分くらいに一度外に出て、天候を確認、小雨で寒い・・・上にゴミ袋でも羽織った方がいいか悩む。
濡れて途中でウェアの交換でもしたらタイムロスが発生するから、出来たらウェアの交換なしで行きたいな・・・と思って準備。
4時45分くらいに、そろそろ開会式と注意事項説明を行うというアナウンス。
それを聞いて車から出で、スタート地点方面に向かおうとしたら、雨が止んでいたので、もしかしたら?この後晴れるかも?と思ってサングラスを車に取りに行って、ぎりぎりスタート地点に合流。

そして、定刻の5時スタート、ウルトラマラソンのスタートはどの大会でも、ゆるゆるな感じが多いけど、今回は、雨も止んで、気温も高くないから、コンディションが良いのか、みんな凄く速いペースでスタートする。

私も若干引っ張られる、いくらなんでも、みんな100kmはじめてではないだろう?と思ったけど、私の最初の1kmのラップが5分11秒でそれでも、グングン離れされる。5分11秒ってこのままイーブンで走ったら、8時間30分くらいじゃない?と思って、びっくりする。
しかも、このペース以上で、これだけの人が最後までもつとは思わなかったので、みんなそのうち落ちてくるだろう・・・
と思いつつも、コースは5.2kmの周回コースなので、これだけの人に周回差をつけられるとかなり心が折れそうな気がして、私も引っ張られてしまう。

サブ9のペースが5分24秒ペースだったので、それでも速すぎるとは思ったが、なんとか意識的に落とそうとするが、やっぱり微妙にひっぱられて走る。
スタートしてから1時間くらいで、また、雨が降り出す。ただ、もう体も温まってきたし、ファイントラックのレイヤーウェアを着ていたので、雨で冷えるという感じは全くなく走る。
後半の落ちを考えると、5.2kmの周回を28分前後で走れればと想定していたが、26分台、とか25分台とかで走ってしまう状態。
平均ペースも、キロ5分20秒程度で、30km地点を通過。

気温が低かったせいか、30kmまで、給食、給水なしで来てしまったので、とりあえずここで給水して、エイドのたくあんを5枚くらい持って走り出す。
朝から、かなりの量を食べてきたせいかエネルギーは十分な感じで、50kmくらいまでは給食なしで行けそうな感じ走る。

そんな感じで、フルマラソンの地点を

3時間46分で通過。

続きは後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク