シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

某ウルトラマラソン出場結果、詳細編その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

大会前日、ウルトラマラソンはだいたい似たような時間のスタートだと思うが、某ウルトラマラソンも朝5時にスタート。
1年前に出場したときは、前日の夜に近くの道の駅まで行って、車中泊で当日に会場入りしたので、今年もその方法!と思ってブログにも書いて、その気でいたのだが・・・

前日の夜でそろそろ移動を開始しようかな?と思ったら、爆弾低気圧の影響で予報通り、強い雨と風が・・・この状態で道の駅に着いても、トイレに行く事さえ大変な状態だ。と思ったら、予報では早い時間で雨が上がるようなので、早めに寝られなくても仮眠をとって、朝2時に出発する方法に切り替える事にした。

あまり眠れなかったが、1時30分に起床して、2時前には出発、雨は強く降っていたが風はそうでもない感じ、朝には雨が止む予報だったので、これなら開催できるかな??と思って向かう。
前日の大雨を予報してたので、車の窓グラスに油膜獲りや、ガラコを塗ったり、曇り止めもして、ワイパーまで新品に交換してたので雨でも快適に視界が確保できて、無事に、2時間かからないで、3時30分頃に会場近くに到着。

チラホラと駐車場には、参加者らしき人の車が止まっているが、私は近くのコンビニに車を止めて、トイレを借りながら準備を始める。
この時点で既に雨も止んでいて風もない状態、このままだったら絶好のコンディションでは?と思ったのだが・・・

4時15分頃に、無人の受付で、記録証を送ってもらう宛名を自分で書き、自分のゼッケンを勝手に持って行く。この受付方法は凄く合理的だと思う。

そんな風に準備をして、4時50分頃、スタート地点付近で、簡単な開会式。
そして、5時過ぎに、毎度ウルトラマラソンにありがちな、5時のスタート時間を1分くらい過ぎてからの、ゆるゆるとしてスタート。
スタート~20km(1:51:56)
この大会は、1周5.2kmくらいのところを19周して、足りない端数はラストで折り返すコース。
周回コースなので、過去に同じコースを2回走ってるので、コースはばっちり頭に入っている。
天気も、雨もなく、風もなく、ただ予報では、お昼頃には、14m/sくらいの強風と気温が25度くらいまで上がるという予報、14m/sの風がコースのどこでモロの逆風になるかわからないが、その為には、前半で距離を稼いでおいて、後半でどうしたって、落ちるんだから、粘って走る作戦で行ってみようかと思う。

そう考えたら、オーバーペース気味で入る事も覚悟して、フルの距離までは、サブ4のペースで入る事にした。

いつものこの大会は、スタートから結構速いペースで出ていく集団が居るのだが、爆弾低気圧予報で、DNSの人が多かったのかそんなに多くない感じ、私はキロラップを5分30~40秒にセットして、約5.2kmの周回ラップを30分以内をキープするように意識して走り続ける。
キロラップと、周回ラップを記録するために、両手に時計をして走ってました。

雨も風もなくて、予報が外れれば、これは記録も狙えるのでは??という気分で、まだまだ序盤の20kmくらい通過。

続きは、後日。

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク