シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

彩湖ウルトラマラソンの準備・装備について考える。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

私の数少ないウルトラマラソンの経験と情報から、今週末の4月14日に開催される彩湖ウルトラマラソンの準備と装備についてまとめてみた。
前日、炭水化物を沢山食べて・・・なんて事は、このブログを読んで頂いて方は、ご存じだと思うので、カーボローディングの事は触れないで、私は、前日に整腸剤を飲みます。理由は翌日のお通じと、腸を正常にしてないと、ウルトラマラソン中に給食したものをエネルギーに変えてもらえないので、腸の調子を整えるために整腸剤を飲んでから寝ます。

当日の朝食、今までレース当日の朝食は、餅・うどん・パスタ・おにぎり等といろいろ試してきましたが、ウルトラの当日は、おにぎりにします。しかもスタートしてしばらくは、お腹に残ってる感覚が残るくらいのタイミングで食べます。それと飲み物は、オレンジジュース。単純にオレンジを飲んだらウルトラの調子が良かったので(笑)

スタート1時間前くらい胃壁を守る為の胃薬を投入。ガスター10が良いとか言われてますけど、私は、医者でもらった胃薬が残ってるのでそれを飲みます。胃薬には効果が違いがあるので投入する種類は選んだ方が良さそうです。

スタート30分くらい前、アップはしませんのでストレッチくらいをしながら、燃焼系プロテインをスポドリで割って投入、これを飲んだらこの間調子が良かったので、それとスニッカーズミニを投入します。
スニッカーズは前に、雑誌のランナーズでエリート選手だったかが、スタート1時間前くらいスニッカーズを食べるという記事を読んで、私も!と思ったら、普通に売られてスニッカーズだと多いんですよね・・・胸焼けしたので、1個40円で売ってるスニッカーズミニにしてます。

あとは、味の素から2月に出た、アミノバイタルパーフェクトエネルギーを投入。これは後半でもパフォーマンスが落ちないためのサプリとして開発されたものなので、ウルトラマラソンには最適だと思って投入します。

スタート前に食べすぎでは?と思われるかもしれませんが、ウルトラのスタートはお腹に溜まってるくらいがゆっくりスタート出来て良い感じです。

そしてウェアと携行品。
当日のウェアは、これにします。ちなみに、上着500円、ウェストバック500円の上は1000円ウェアです。

気温から予測して、アームウォーマーとかグローブは必要ないと思いますが、もしかしたら装着するかも?
一応エネルギー不足になって、体温が上がらなくなった場合の為に、チャックで多少、温度調節ができるタイプです。
それと携行品ですが、一応ウェストバックに、エネルギージェル1本と攣ったときの為に、芍薬甘草湯は入れます。恐らく、エイドが充実してる周回コースなのでエネルギージェルにお世話になることはないと思いますけど・・・あと胃薬も一応入れて起きます。
それと、ウェストバックに、周回をカウントする髪止めゴムを装着して、周回をカウントするに使います。

あとは、ランニングウォッチ、右手にガーミンを装着してペースを把握して、左手にランニングウォッチで周回ラップを把握しながら走ります。恐らくガーミンは途中で電池切れを起こすので、それまで頑張ってもらいます。

これで、準備と装備については決まったので、あとは膝を治すのと、疲労を抜けるところまで抜いて挑みたいと思います!果たして結果は・・・(笑)

↓参考にならないけど、義理で参考になったと思う方はクリックして下さい。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク