シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

富士登山競走の試走に行ってきたぞ 下山編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

なんとか、富士山頂に到着して、当初予定していたより1時間近く遅い到着。
何かの間違えで早く到着したらお鉢めぐりでもしようかと思ったが、そんな時間はなくお鉢の中を覗き込むだけで下山に入る。

DSC_4702

登ってきた吉田ルートは、登りと下りのルートが違うがすぐに下山ルートは見つかった。
噂通りの深い砂?、砂利?の下り坂で、一瞬気持ちよく走れるんじゃない?と思って下ってみたが、足が埋まる。
それでも、はじめのうちスピードを殺しながら下っていたが、これをこのまま続けていたら、足にすごくダメージが残りそうな感じがしたので、歩きを交えながら下る事にする。

DSC_4705
シューズの中には砂が入り、砂埃がすごかったり、風で砂?が飛んできて痛いときもあった。
そんな状態をさずかに、1時間以上下ってると飽きてくる。ガーミンで高度を確認して、五合目まであと何メートルと確認しながら進む。

嫌になりかけたときにやっと、六合目に到着。
おそらくこれから登って山小屋で一晩過ごしてご来光を見るのだろう?と思われるおそろいのTシャツを着た人達が沢山居た。
意気揚々と頑張るぞー!とか言ってたけど、これから地獄が待ってるんだろうな??と思いながら下る。

そして佐藤小屋で、登り同様高級コーラを飲む。この日4本目の高級コーラ。
そして、五合目からの下山。いきなり景色が変わって、木に囲まれた登山道を下る。タイムはあまり気にしてないのでゆっくり下る。
うって変わって、五合目より下は、人が居ない・・・やっぱりこの下から登ってくる人は少ないらしい・・・
ここからは、四合目、三合目等の表示がたよりで、気温も一段と上がってくる。

こんなときに限って、四合目付近でハイドレーションの水が空になる・・・脱水はまずい・・・と思ってもどうしよう

もない。あまりとばしすぎて、息切れして脱水するのを防ぐため、一段とペースを落とす。
走りながら、馬返しくらいに茶屋がなかったかな??と思い出そうとするが思い出せない。。

とりあえず、のどの渇きを我慢しながら、登山道の終わりの馬返しに到着。何もない・・・
力を落としそうになるが、4Km下った、中の茶屋なら飲み物がある!と思って、泣いてもわめいても進むしかないので進むむ。
なんとか、下ってきて、中の茶屋に到着。すると・・・

見事に閉店してる。。朝登っていくときに確かに、いってらしっしゃい!って女将さん?に声をかけてもらったはずなのに・・・
どこかにわき水でも出てないからとキョロキョロするが何もない・・・

もう、倒れても進むしかないと思って進む。4kmくらい下れば浅間神社付近に到着するので、あのあたりなら自販機があるに違いないと思って進む。
進んでる途中に、いったい後どれくらいなのか全くわからないし、もしかしたら、知らないだけで横道とかに、公園とか、コンビニとかあったり??と思って、携帯のGPSを起動して、マップを表示しようとしたら・・・
道路が木々で覆われてるせいか、GPSの衛星がキャッチできない・・・おかげでマップも表示しない。。
本当にこのときにボロボロに心が折れそうになった。。

走りながら、そう思えば!浅間神社手前で富士パインズパークがある事を思い出す。あそこはトイレの横の自販機があったはず!と昨年の記憶をたどる。
そして、やっと見つけた富士パインズパーク、自販機もすぐに発見。アクエリアス2本の大人買いをして一気に飲む。。生き返る。
そこからは、意気揚々とゆっくりと、富士山駅まで3kmくらいを走って下りてきた。
試走にかかった走行時間、約8時間30分、走行距離 44kmでした。。

下山は本当に携行していた水の量の目測を誤って危なかった・・・山で水がなくなるのは命取りですからね。この日は走行中だけで5リットルの水分をとったけど・・・
無事に帰ってこれてよかったです。

ちなみに、シューズは、富士山の岩の登山道を上ったので、縁が削られてボロボロになって、中は砂だらけになってました。

fujirun

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク