シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文明の力を使って健康管理をしてみることにした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 29
スポンサーリンク

ある日の暗殺教室の映画を子供と見て、映画館を出てスマホを見ると、昔は健康に悪いほど走っちゃてた人からメールが。
メールの内容は、アマゾンのタイムセールで、ある物が投げ売りされてるという情報が・・・投げ売りされていたものがこれ。

何かというと、活動量計のJawbone UP2という製品。

前から一緒に走りながら活動量計が欲しいと言ってたので、タイムセールの情報を送ってくれた、しかも、普段14000円くらいで売られてるものが、3400円という投げ売り状態。
これは即決ということで、品切れになる前に購入。

ちなみに、活動量計って何?という方の為に
「活動量計とは、健康管理を目的に身体活動に関するデータを測定・記録してくれるデバイスである」
という事らしい。

そして、翌日に届いたものがこれ。

DSC_5281

内容物はこれだけ。

DSC_5282 (1)

使い方はネットに情報があるという感じの今風のタイプ。

実際これで何が出来るの?というと、腕に巻いて生活してるだけで、スマートフォンのアプリと連携して
身体を動かしてる状況や睡眠時間、睡眠の深さ等を自動で計測してくれる。
その情報を元に、スマートフォンのアプリでグラフ表示したり、アドバイスをしたりしてくれます。
他に、スマホアプリ側で、体重や食事等も入力できて、総合的に目標体重に向けて、助言もくれるみたいです。

ちなみに、こんなデータが取れます。他にも入力すればデータは取れるけど

clip_now_20160330_145940

clip_now_20160330_150030

clip_now_20160330_145957

まだ、使い始めたばかりで、効果や使い勝手については、わかってないけど、そういうレポは後日。
とりあえず、私の健康管理はハイテク化されたお話しでした。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク