シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第28回守谷ハーフマラソン出場結果(詳細編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

2月12日出場してきた守谷ハーフマラソンの出場の様子を忘却録で書きます。
2年ぶりの出場で、何時に家を出れば良いのがわからなったので、過去の自分のブログを見たら、出発時刻が書いてない・・・役に立たないブログだなと思いながらも、1時間くらいで到着すると想定して、駐車場の混み、市役所内に陣をとったときの激混み、走る前に出店のショップを物色したいと思っていたのでその時間を想定して、7時過ぎに到着できるように、6時過ぎに家を出る。
車もすいすいと進んでしまい、7時頃には駐車場に到着。駐車場もスムーズに駐車できて、駐車場から5分くいら歩いて受付を済ませて、陣をとろうとしている守谷市役所へ、2年前に出場したときはこの市役所の中が凄い人で、出入りが大変だったので、なるべく入り口に近い場所に陣を取る。

既にかなりの人だったが、隙間にシートを敷かせてもらって陣をとりゼッケン等の取り付け準備、一通り準備を済ませると予定をしていた出店ショップの物色どうしても赤色のランパンが欲しかったので、探して2200円のランパンを購入。早速はいて走ってみようと、着替えてこの日は、ニューランパンで走りました。

暇になってゆっくり着替えて準備をして早いと思いながらも、やることがなくなってしまったので、8時45分頃からアップを開始、アップのしすぎのも良くないよな・・・と思いながらもダラダラと長めに走ってしまう。アップをしていると、ひみつさんに会ったので少し話しをして、ひみつさんにはレース中も折り返しで2回とも声をかけてもらいました。

そして、9時20分頃陣に戻ってきて、レースウェアに着替えて、9時30分へトイレへ並ぶ、日陰の外のトイレに並んだのでレースウェアでは寒い・・・アップした意味がなくってしまった感じがした。
トイレを済ませて9時40分頃スタート地点へ、まだ集まってる人はまばらで、体を動かしながら待つが、風が猛烈に寒い・・・スタート時間が近づいてきてやっと人が集まってきて多少風よけはできたが、でもスタートまでは寒かった・・・

そして、10時スタート!今年から守谷ハーフマラソンのコースが変更になって、大会HPの紹介だと平坦とか書かれていたが、どう考えてもアサヒビールの守谷工場の前はきつい登りなので多少のアップダウンは覚悟してスタート。

スタートして1kmくらいは、毎度の事だが混戦状態で無理せず周りのスピードに合わせて走る、2kmを過ぎると既にマイペースで走れる。そこでブログで宣言したように、ストーカーの相手の物色の開始、ただこの辺りだとみんなペースの調整に入ってるので丁度良いペースの女性がいない、とりあえず時計をみながらペースをキープする。
4kmすぎ、守谷高校付近から多少のアップダウンが開始されて、5km付近で一気に下り、6kmから1kmくらいだらだらアサヒビールの守谷工場の付近まで上る、この坂はある程度覚悟していたが、やっぱり少しこたえた・・・守谷工場横を右折すると少し平地に・・・
ただ、この平地になって心肺の弱さを露呈して、足は余力があるのに心肺だけ上がった状態で、吐きそうになる・・・ペースダウンしながら調整してなんとか持ちこたえる。

8kmから新しい道路のコース・・・平地である事を期待するが・・・道はきれいなのだが微妙にアップダウンがある。このアップダウンがボディブローのように効いてくるような気がして、登りのペースがあきらかに落ちてきてる
10kmくらいに1kmくらいのトンネルに入る、なにげにトンネルは風も弱く走りやすい、ちょうどトンネルの中で、いいペースで走ってる女性を発見ストーカーを開始しようとするが、しばらく少しだけストーカーをしたがかなり速いペース。身の程知らずだと思って、ストーカーを中止。。かなり速かった。。

12km付近、川を越えるための大きな橋、これがまた苦しい登りから、下って、少し行ってすぐに第一折り返し、すぐにまた同じ大きな橋を上る・・・しかも折り返した後は逆風をもろにうけて、イヤになってくるそんな状態で必死で登ってるときに、ひみつさんとすれ違って、声をかけてくれた。私もボーとして走っていたので、声をかけてくれて我に返ってありがたかった。
ただ、この後もアップダウンのコースは続いて、足の余力の割には、心肺がついてこれないので吐きそうになりながらも走り出す。

15km過ぎからのトンネルを抜けて、明らかに向かい風が強くなってきている気がする。向かい風とアップダウンでかなり苦しい感じが・・・そして18km付近を右折すると今度はモロの向かい風に、前傾になりながら進んで、アサヒビール工場を左折して第二折り返し方面へ、

この第二折り返しへ向かう道は、下りだが向かい風のためあまり楽ではない・・・しかも、第二折り返しはどこ?と果てしなく遠く感じる、しかも折り返しだから帰りは登りの覚悟を決めなければならない。。そんなかなり気持ちが折れそうな状態でなんとか第二折り返しに到着して、折り返して登る・・・たぶん残り1500mくらいだと思うが、ほぼ登りのコースである事を覚悟して気持ちを切れないようにしながら登る。
21kmを過ぎたあたりで、またひみつさんに声をかけてもらって、我に返り、残りの距離を踏ん張ってなんとかフィニッシュしました。

結局、終わってみればブログで宣言してたストーカーも、PBも更新することが出来ずにと情けない結果に。。。
筋肉よりアップダウンで気持ちが負けていたのと、心肺の弱さが露呈してペースを上げられなかったので、翌日のダメージもほぼない状態、なんだかやりきった感がない感じ。
やっぱり、ダラダラ走っていても強くはならいないですね・・・と強く実感したレースでした。
やっぱりとっても嫌いなポイント練習を入れて行こうと思ったのでした。。。

それと、守谷ハーフマラソンの新コースの印象です。
守谷ハーフマラソンは毎年風が強い事があるので風の覚悟は必要だと思いますが、それ以外に、新コースは、アップダウンが結構あります。それと第2折り返しは心が折れます。なかなかたどり着かない感じが・・・
そんな様子から、出場した事のある人しかわらない形の表現ですが、勝田全国マラソンの後半のアップダウンとつくばマラソンの最後の第2折り返しの辛さを兼ね備えた素敵なコースのような気がします。私はそんなコースに負けましたけど、来年はリベンジしたい!
なので、今年同じように勝田全国マラソンの2週後の開催を期待してます(笑)

それと、10周年だから??無料で配って頂いてるみそ汁のカップも守谷ハーフマラソン仕様に!感動して写真におさめてしまいました。

距離: 21.27 km
タイム: 1:35:49
平均ペース: 4:30 min/km
高度上昇値: 57 m
カロリー: 1,757 C
1 04:44.7
2 04:17.4
3 04:16.5
4 04:26.4
5 04:21.8
6 04:20.3
7 04:28.4
8 04:32.5
9 04:22.6
10 04:18.7
11 04:22.9
12 04:30.2
13 04:27.2
14 04:44.1
15 04:26.9
16 04:38.4
17 04:35.1
18 04:46.8
19 04:29.1
20 04:43.8
21 04:46.2
22 01:08.7


大きな地図で見る

↓不完全燃焼の私に応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク