シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第5回はが路ふれあいマラソン(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク


今回も自分への備忘録として、第5回はが路ふれあいマラソンの出場結果を書こうと思う。

備忘録は大会に出場すると書いてるけど、自分で振り返ったときに一番役に立つのがなにげに、その1で家を出た時間とか、スタート前の準備の様子が一番役に立ったりするんだけどね。

朝は5時起床、昨年の記録を見ると5時15分に家を出ているけど、昨年は駐車場が隣接の駐車場ではなかったので、今年は会場に隣接する駐車場だったので、5時30分くらいに出れば良いかな?と思って起きて出かける準備しようとしたら、女房が既に起きていた。
ということで、消防士の出動並みの勢いで、準備をして家を出る。

車で出発するときに、車の外気温度計が-2度だったので、これは栃木県に着く頃には、-5度かな?と思って出発。

出発して少し走らせると前が見えずらいことに気付いて、よく見たらフロントガラスが凍結してて、視界が悪い。
安全な場所に路上駐車して、フロントガラスの凍結を解けるのを待つ、そして予定通りの5時30分頃に再出発をした。

国道4号をひたすら北上する、早朝だしずっと2車線以上の道路が続くので空いている。
途中、古河あたりを通過するときに、遠くに朝陽に照らされた、パープル色の筑波山とかが見えて凄く幻想的な雰囲気の中を向かって。
小山を通過する頃には明るくなってきて、休憩なしで走ってきて、7時頃に大会のスタート会場に到着。

過去4回参加してるけど、最短時間で到着出来たと思う。
ちなみに、私は超安全運転なので、制限速度以上は出さないですから、あおられようと何しようと、マイペースで運転することにしてます。
まぁ~あおられて、止められて、車から出てこい!って言われたら、もちろん出て行って戦おうと思ってますけどね(笑)
たぶん、最短時間で到着した理由は、毎年道路が格段に整備されているからだと思います。

予想外に早く到着しすぎてしまったので、テーピングだけ先に貼って、それから時間を持て余すように、トイレに寄って会場内を一周。

早すぎて人が写ってない写真ばかりですが…。

寒すぎて霜がいっぱい

一万人プールの向こう側の紅葉がきれいでした。

この途中で、昨日の記事で紹介した、益子焼の置物の大きい奴を買った訳ですけどね。

そして、車に戻って、準備を開始。
8時15分くらいに早いかも?と思ったけど、アップを開始。公園内の道路を2km程度走る。
寒すぎて汗もあまり出ないけど、疲れちゃうので終了。

車に戻って、ウェアを着替えて、9時に手荷物を預ける所に向かう。
手荷物預けは、全く混んでなく、すんなり預けられて、トイレに移動、トイレは5分くらい待ったけど他の大会に比べればストレスは全くなくて、9時20分頃にスタートエリアに移動。

既に一杯整列してるけど、ブロック分けされていて、3時間~3時間30分のブロックの後方に整列しても、スタートゲートはすぐそこ。

この大会って、数年参加しててわかってるけど、参加者のストレスを最小限にすることを最優先してる大会なんですよね。
参加人数も増やさない、シャトルバスは立派な観光パスでしかも、その数も凄いから、バス待ちが最小限に抑えられてるしね。
たがら、私は毎年参加している感じでね。

そして、スタート10分くらい前に整列したにもかかわらず、ロスタイム15秒程度でスタートしました。

続きは後日。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク