シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何が楽しいの?について考えてみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク


私は今週末に大学のラグビー部の同期会があるので参加しようと思っていて楽しみなんだけどね。
FBで繋がってる奴らもいるから、私が走ってることはバレている…
FBにはそんなに頻繁に投稿してなくても写真がそうなのでバレると思う。
そんなことは考えていたら、間違いなく、何で走ってるの?走るって何が楽しいの?ランナーなら誰でも聞かれたことがあることが聞かれるだろうな?ということが想定されてる。

そう思ったら、何て返そうか?と思った。

私のその質問への答えの定番は、

「走ってみればわかるよ」

なんだが、そう答えるのは、その話を膨らましても面白くないでしょ?と思って、ブチっと会話を切るからで、
昔同じ釜の飯を食った仲間には、もっと腹を割って話せるから、ぶちって切ることもないかな?と思ってる。

そう考えたら、逆に聞き返そうかな?と思った、それは。

「毎日、?」

って、返そうかと思った。

私が走り出したきっかけがこれに近いものだったから、仕事だって正直、同じことの繰り返しになってきますよ
それ以外の生活も、同じ時間に起きて、出勤して働いて、帰ってきて晩酌して、今日も一日頑張った!!なんて言って寝る。

スポンサーリンク

もちろん、仕事に情熱を燃やして、俺はこいつを成功させるんだ!とか作り上げるんだ!!と志高く仕事してる人も沢山いると思うけどね。
私はそうではなかった、そういう自分がただ時間をやり過ごしてるだけに感じて、何か変えたいと思って走り出した。

だから、逆に「走るのは何が楽しいの?」っていう質問には「毎日、何が楽しいの?」と聞くのが一番ではないか?と思った
それで私が見つけられなかった楽しい毎日の過ごし方があれば参考にしたい気持ちでね。

そんなことを考えてたら、昔、職場の同僚女性で毎日アフター5に、友達との外食を入れたり、映画見たり、出かける予定を入れたりして、楽しんでる女性が居ていいなぁ~毎日が楽しそうで羨ましいな…と思ったことがあった。
でも、今から思うと、その時間の使い方は、時間をやり過ごす方法を詰め込んでいただけなのかもしれないな…と思ったりもする。
意味のない時間に、必至になって意味のある時間にしようとしたけど、過ぎてみると色のない時間に色を殴り塗りした感じではないかな?と思ったりもする。

走ることが先に何かが残る意味のある時間の使い方とは決して思ってない、だから、意味のある時間の使い方の例を教えて欲しくて聞き返しても良いんじゃないかと…

そんなことを何事もシンプルに考えるのがベストと思いながらも、色々なことをこじらいせて考える思考の人の頭の中のお話です。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク