大会結果一覧

第39回タートルマラソン全国大会兼第13回バリアフリータートルマラソン大会(10km)出場結果

今日は、第39回タートルマラソン全国大会兼第13回バリアフリータートルマラソン大会に出場してきました。この大会は、いつも通勤でも通っている北千住駅から徒歩圏内の荒川沿いで行われる大会で、アクセスが良いです。 朝、8時20分頃に北千住駅に到着すると、既に駅にはマラソン大会に向かう人と思われる人達が沢山いて、しかも、大会のスタッフの方が道案内で立っていて、さすがに運営がしっかりしている印象でした。 迷うことなく荒川沿いの会場までの15分くらいで到着し、荒川の土手に陣をとって、まずは参加賞の引き替をしました。 参加賞の受け取りを終えて、会場内を歩いていると、ゲストランナーの千葉真子さんのトークショーの開始が!とりあえず写真をパチリと撮っておきました(笑) 混雑を回避する為に、早めに会場入りしていて、のんびり準備を行っていると・・・ なんと!レース用シューズを忘れている事に気づく・・・ガクーんと、モチベーションが下がりそうでしたが、気持ちを入れ替えて、はいてきた、LSD用の肉厚シューズで走る事に・・・ソールの厚さは倍くらいあります(大失敗!!) それで、アップを開始すると、数日前から痛めているふくらはぎがに若干の痛みと、足の疲労感を強烈に感じて、疲労が抜けてない事を認識・・・それでも、汗が出るくらいのアップはしておきました。 そうしているうちにハーフ組のスタート時間に、ハーフのスタートの人の多さに唖然としました。しかも見てたところ、申告タイム順ではなくて、自由スタートの様子・・・これは早い人が後ろからスタートしたらつらいなぁ~と見ていると、千葉さんのスタートの合図でスタート!最後のランナーがスタートするまで10分以上かかってました。 それと言い忘れましたが、この大会の主旨は、「健康や体力づくりを目的として、ゆっくり走る。」事が目的ですので、大会中も自分のペースでとか、ゆっくり走るとかの言葉を耳にします。以下にタイムがどうこうとか記載する事は、本来大会の主旨に反するかもしれませんが、今後、どなたかの参考になればと思って書いてます。 そしていよいよ、ハーフスタートから遅れる事20分後に10km組のスタートです。 できるだけ前のスタート位置を確保しようとし、スタートラインまで20mくらいの位置を確保、この位置なら、スタートと同時に走って抜けられると思ったら・・・国土交通省の方のスタートの合図でスタートしたら、あれ?動かない・・・ノロノロと前進・・・回りを見ると、ウェストポーチじゃなくて、普通のバックをたすきがけして走ろうとしている、おばちゃんやスタート同時に数歩あるいただけで、もう疲れたぁ~とぼやくお姉ちゃん・・・危うく崩れ落ちそうでした(笑) 数秒後に、それでも、スタートラインを越えると、なんとか走り出せたけど、全体のスピードが遅い・・・人を避けながら、ペースを作ろうとするが・・・申告タイム順のようなスピードの流れではないので、避けるのが大変・・・スピードの上げ下げを余計に繰り返してなんとかペースを保とうとする。。 そんなこんなで、2km過ぎ・・・今度は、ハーフ組のゆっくりチームさんと、合流・・・コースをはみ出して抜いていくが、いつまでもはみ出している訳にはいかなのいで、戻りながらを繰り返して走る・・・ そんなこなんで4km付近の給水・・・ハーフのゆっくりさんチームがものすごい数、こんな中に給水で入ったら、大きくタイムロスか衝突事故が起きる!と思って、飲みたかったけど、パスをする。中には折り返し用の逆の給水に手を出してる人もいましたけど、私にはそこまで出来ませんでした。。。 そして、ついに5kmの折り返し、ハーフのゆっくりさんチームのお別れできましたが、かなり、疲れてました。。 それから、7.5km付近までは、疲労した体を引きづりながらなんとか走る・・・LSDシューズでキックが効かないのもありましたが、もうこの時点でかなりやる気が落ちてました。。 7.5km付近に到着すると、今度は、5km組の折り返しと合流・・・今度は、コースアウトして抜こうとするが、コースアウトのところも、5km組と、ウォーキング10km組で埋まってる・・・ 仕方なく、ステップを踏みながらジグザグで走る。。。そんな状態でフィニッシュしました。。 でもでも、しっかり、オールスポーツさんのカメラマンにはアピールして走ってきました(爆) 数日前に、昨年のタートルマラソンの10kmの全体的なタイムがかなり遅いと思ったのですが、原因がわかった気がしました。。。 ただ、この大会は、歴史があるので運営がしっかりしてるのは、強く感じました。それと、ハンデのある方も一緒に走ってるので、元気をもらえます。 私は、今度出る事があったら、ハーフか5kmとしようと強く思ったのでした。。。

10/1 第7回葛西臨海公園ナイトマラソン オータムステージ 出場結果

昨日は、第7回葛西臨海公園ナイトマラソンに出場してきました。この大会は、第4回大会からの連続4回出場している大会で、雰囲気が好きな大会です。 昨日は、仕事を早退して、17時に葛西臨海公園駅前でシュガーさんと待ち合わせ、都民の日らしく公園内の水族館が無料なので、この時間には子供達が一杯で、ランナーは全然見かけない・・・少し早かったかも? シュガーさんと一緒に、会場に向かうと、まだ、スタッフの方が準備中の様子で、まだ早いので、ベンチでシュガーさんが持ってきてくれた、バナナとサンドウィッチを頂く、ありがとうございました。 しばらくすると、パラパラとランナーらしき人が見えて、肌寒くなってきたので、更衣テントで着替えて準備を始める。アップは、公園内を1周して、刺激で何本かダッシュをして、スタート準備へ、スタートは、申告タイム順でのスタートで、ちょっと空いていた前の方に並ばせてもらっていよいよスタート。 スタート直後は、ビルドアップを意識して走ろうと思ったが、回りのスピードに引っ張られてスピードが上がるか、余裕があったので、このままのペースで行けるか?と錯覚を起こす・・・ 4km付近で、少しペースが早すぎるかな?と思い、少し落とそうとしたら、思ったより落としてしまった事に気づく・・・それから少し上げようとして、急に上げようとした為か、6km付近で脇腹が痛くなって、7km付近で呼吸が一杯ではきそうになりながらも、できるだけタイムでゴールしたいと気持ちを切らないで頑張って、最後1kmは、下り坂を利用してラストスパート! 目標の41分台には届きませんでしたが、自己ベストを出す事ができました。結果的にはスピード練習不足が出たかもしれませんが、あくまでも目標はフルマラソンのベストタイム更新なので、それに向けた練習を積みたいと思います。 ゴール後は、ディズニーランドの花火も見ることでき、観覧車も夜空に綺麗に輝いてました!

第6回葛西臨海公園ナイトマラソン サマーステージ結果・・・不完全燃焼

今日は、今回で3回目の出場になりますが、葛西ナイトマラソンのサマーステージに出場してきました。スタートは、19時30分ですが、17時頃カミナリと軽く雨が降っていてもしかしたら雷雨かな?と心配しましたが、スタート時刻には雨も止んでいて海風も強く吹いていたのでそれほど暑さは感じませんでした。<br> スタートは、19時半から39歳以下男子、5分後に40歳以上男子、10分後に女子のウェイブスタートでのスタートでした。私は、スタート前の作戦では、前半は押さえて走って、後半に上げられるところまであげようと思ってスタートしました。ただ、いつものパターンですが、ペースを周りの流れに流される・・・ナイトマラソンなので時計はあまり見ないで、1kmと4分30秒で鳴るアラーム音でペースを判断しますが、なんかうまくペースがつかめない・・・<br> あれれと思ってるうちに、2周目に、6km付近でペースを上げようとすると、呼吸がついてきてないのか、吐き気が・・・それでスピードダウン・・・続いて7km付近では、汗で濡れたシャツがお腹に貼り付いて、お腹が冷えてお腹の痛みが・・・これはなぜか夏場の大会に多い症状で、スピードダウン・・・<br> ゴールしてみると、もっとやれたなぁ~という不完全燃焼感が強く残りました。。これも勉強だと思って、秋シーズンに向けてがんばりたいと思います。<br> ただ、お腹の冷えの腹痛は帰り道もずっと続いていて、帰りの電車のクーラーがきつかったです。。。もともとお腹は強くないんですよね・・・エイドの水もほとんど飲んでないのに・・・(涙)<br> そういえば、未公認に出場して、始めてGPS時計の計測で距離を満たした大会かも?

スポンサーリンク