シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

釘を刺して、後に引けなくなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

正直言うと、心に少し迷いが生まれてました。
それは、富士登山競走への出場・・・一ヶ月前に、重要な会議が当日開かれるにも関わらず、有無を言わさず「休ませて頂きます」宣言をしてからの間、ふくはらぎの肉離れと、先週には足首の同じ場所を2回ひねるという事まで・・・もしかしたら、富士山は私を呼んでない?とまで思って、練習量も全然積めてない、スピードも距離も不十分、ましては、試走に行く時間もなかった、そんなに状態であの過酷なクレイジーレースに参加して良いものか凄く迷っていました。

そんな状態でしたが、でも、やっぱりレースの日が近づいてくると、山頂まで行けるとは思ってないですが、なんとか5合目をクリアして8合目まで行きたい!と思い。
さすがに、1ヶ月前に言ってあるからって、知らん顔して休む訳にはいかないので、今週最後の職場での打ち合わせ、釘を刺すように、

「1ヶ月前くらいにお話させて頂きました通り、27日はお休みを頂きます!」

と、釘をグィっと強く押し込んでおきました。

これで、もう後には引けません。ふくらはぎもまだ、強く負荷をかけるとジンジン痛むときがあります。足首も横に動かすと痛むときがあります。あと1週間でベストな状態には持って行けないですが、富士登山競走に出場します。

だからと言って、富士登山競走を甘く見てるつもりは全くないです。途中で故障したら、平地のレースより沢山の人にご迷惑をおかけする事は重々承知してますので、ご迷惑をかけると予兆を感じたときは、潔くレースを止める気持ちです。

お金払って、サラリーマン失格の仕事調整をして、それでも、富士山を登りたいって・・・私は、クレイジーではないはず(^_^;)

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Suspended

Error: Suspended

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク