シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

毎日諦めてしまえば楽になれるのに・・・という事ばかり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

マラソンのレースを走ってるときに関わらず、普段の仕事でも、生活でも、ここで諦めてしまったら楽になるんじゃないか?と思う場面って誰もが経験した事があると思う。
仕事で諦めてしまったら楽になれると思っても、いろいろな物を背負って仕事してると思うので、諦めたくても投げ出す訳にはいかない状況ってあると思うが、マラソンってどうだろ?

マラソンの10kmを何分で!ハーフを何分で!フル、100kmウルトラ、富士登山競走完走!なんて、走ってない人から見れば、はぁ?????何それ?苦しかったら止めれば良いじゃん!っていう程度の事。。
その前に、目標で掲げたタイムの意味も全く理解不能だと思う。

走ってる人同士でも、目標を掲げて走る気持ち、途中で心が折れて諦める気持ちは共有できても、だからって諦めてしまった事を責められる事もなく、ましては自分の評価が下がるとか、収入が減るなんて事は全くない、
完全に自己満足を追求するためだけの世界。

にも関わらず、走ってる人はみんな遭遇した事があるかもしれないが、走ってる途中に苦しくてもうダメ・・・ここで力を抜いて走れば楽になれるという場面に遭遇したときに、弱音を吐く自分に勝とうとする。
ときには、絶対に歩くな!という気持ちで、歩く人より遅いペースで走ったりもする
私の場合、普段の練習でも、音楽聞いている事を良いことに、走りながら、畜生!、きつー!とか独り言を口にしてウォーカーにギョっとされる事もあるくらいだ。

なんで、ただの自己満足の為にそこまで頑張れるんでしょうね?
その理由は人によって違うのかもしれないけど、良く言われてるのは、頑張った分だけ達成感が強いからって言われてるけど、私は達成感の為だけに頑張れてるのかな??そうかな?という気がしないでもないです。

私の場合、苦しいときにふつふつと沸いてくる弱い自分に、なんか負けたくないんだよねという気持ちで走ってるような?たぶん、ここで弱い自分に負けたら絶対に後で後悔するぞ!みたいな気持ちで苦しいときに耐えてる気がします。
決して、その先にある達成感を味わいたいからなんて考えた事ないな・・・
それでも、合理主義者の人から見たらやらなくて良い事で苦しんで、いみふー とか思われる事でしょうね!

でも、走った後のビールは格別です。(笑)

あっ!普段の練習は弱い自分はかなりの強敵なの連敗中です(^_^;)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク