シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

褒め殺しトレーニングに方針変換したいこの頃・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

マラソンやって、記録を意識して走ってる人だったら、みんなそんな気持ちを抱えた事はあると思うけど、練習で苦しくなって心が複雑骨折して失速したときの不甲斐なさや、走れる日なのに、走らなかったときの罪悪感や、ペースを上げずに目的もなくだらだらと走ってる自分へのダメ出し等々、ついつい目的意識を強く持てば持つほど、理想に近づけない自分を責めてしまって、追い込んでしまう。。
他人から見れば、ストイックって言うんでしょうけど、さすがに、そんな日々が毎日のように続くと、自分で自分を追い込んで苦しくなって、走ることを嫌いになりそうになりますよね。。。
特に今の私は、足が痛くて走れてないですから・・・どんどん今までの練習を無駄にしてるような感覚さえ起こしちゃいますからね。。こんな自分を追い込むようなネガティブ思考ではダメだな・・・と思って
最近思ってるのは、自分を褒め殺そうかと!何も、やっても自分を褒める、調子が悪くて、頑張ったじゃないか!と褒める!
そうした方が、気分良くトレーニングできるんじゃないかって・・・じゃないと、走るのを嫌いになりそうですよね(笑)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. すえ より:

    褒めころしの達人。小出監督がそうらしいです。

    とにかく褒めて乗せて、気がつくととんでもない距離を練習で走っているんだとか(Qちゃん談)。

    いいよ,いいよぉ~~~~。HotCoCoAちゃん。痛いときは休んでいいよぉ~~~~。治れば今までの倍練習ができるよぉ~~~~。てな、感じでしょうか?

スポンサーリンク