シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

荒治療の放置プレイは足底に効果てきめん?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

10月からずっと悩まされてきた足底筋膜炎、おかけで、今シーズンのフルマラソンは散々たる結果になっていますけど。
1月くらいから走行日数も減らして本格的に痛みの原因の炎症をとる事に専念して、徐々に改善。
いわきサンシャインマラソンもDNSを決めていたら、結局は雪で中止になってしまったけど、そのおかげで、小江戸大江戸200kには走れる状態に間に合わせてたいと思って調整を続けていて。
なんとか、いけるかな?という状態で小江戸大江戸200kに参加。
前半は、その足の状態もあって絶対に無理をしないで走っていて、80km過ぎで足裏に違和感を感じ初めて、このままあと120kmも大丈夫かな?と思って走り続けいたのですが、
そんな違和感が走ってるうちに、それどころじゃない痛みが全身から徐々にわき出てくるので、足裏になかんかまっていられない!!と放置プレイをしながら走っていたら、全く痛みを感じなくなって、走り終わって、筋肉痛とかが抜けた今も、9割くらいは、足底筋膜炎は解消したような感じがしてます。

長時間足底の筋膜を伸ばし続けた成果なのでしょうか??ただ、あまりにもリスクのある荒治療ですけどね!

でも、私の場合はおかげでかなり回復に向かっています!!でも、もうシーズンが終わっちゃうけど(^_^;)

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク