シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

脂肪をメラメラと燃やすために

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

シューズの重さの数グラムを気にしてる買うくらいなら、もっと無駄に携行して走ってる部分があるだろ!という感じの、私の脂肪。
競馬だったら、自らハンディキャップ戦を挑んでいるようなもの、フルマラソン1kg=3分の法則もあるくらいだから、10kgくらい減らしてもどうってことない体だと思うので、本気で減量したら凄いタイムで走れるかも??と夢ばかりを見てるのだが・・・

実は、このダイエット関係の記事はブログに何回か掲載している。それで少しは変わったか?と言われると全く変わってないどころか、成長期を彷彿させるくらいの勢いで膨張中。
このままでは、危険域を越えて走ることさえ出来なくなってしまうので、今まで、眠らせていた心拍計を装着して走ることにしようと思う。

そこで調べたのが、下表の運動強度と、脂肪の燃焼についての表

表1
【運動強度に対する年齢別脈拍数】
     20代 30代 40代 50代
 100%  190  185  175  165     
  90%  175  170  165  155     
  80%  165  160  150  145     
  70%  150  145  140  135     
  60%  135  135  130  125
  50%  125  120  115  110
  40%  110  110  105  100

※ランナーの正しい脈拍測定法
走りを止めすぐに15秒間の脈拍を数える
15秒脈拍数×4+10=走行中の脈拍数
(大体の目安として考えること)

表1から、自分の心拍数に見る運動強度を見ることができる。もちろん個人差はあるんでしょうけど・・・

表2

  【運動強度と「糖質」「脂肪」の燃焼比】
 運動強度 30%    50%   70%   90%
   糖質 45    55   75   95
       ┝━━━┿━━━┿━━━┥  
   脂肪 55    45   25   5   

※個人差があるので大体の目安

表2からは、運動強度が強くなるほど、体の中では糖質が優先的にエネルギーとして変換されて、一番減らしたい脂質が利用されなくなるみたいです
脂肪を燃やすには、出来るだけ、ゆっくりと長く走る必要があるみたいです。なかなか時間の制約があるから、どうしても距離でペースを決めちゃうからな・・・

ちなみに、脂肪を1kg燃焼させるには、7200kcalと必要と言われています
また、目安として 体重分のcal/1km することはもできます。
72kgの人が、7200kcal消費するには、100km走らなければなりません。追加エネルギー摂取なしで100km走ることはできないと思いますけど・・・(汗)

運動強度における練習メニューは、また別の機会に掲載します。

↓応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Suspended

Error: Suspended

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はな より:

    先生お久しぶりです(*^_^*)
    チョット覗いたらメッチャ笑ってしまった!!!
    先生ゎただいま成長期なんですねww

    私…だからLSD大好き❤暴飲暴食したらLSDに決まりです☆(笑)

  2. はなさん:

    めちゃめちゃ私は成長期ですよ!たぶん痩せればかなりタイムが上がるはず(笑)
    私もLSDに精を出します(笑)

スポンサーリンク