シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第4回小江戸大江戸200k出場結果詳細編(その5)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

御徒町の山手線高架下を本郷方面へこの辺りまでくれば、あとフルマラソン1本くらいだと思って進む。湯島付近の坂を上って、本郷3丁目の交差点を右折。
この辺りからずっと誤魔化して走ってきた膝の調子がおかしい・・・小江戸から痛くなったら歩いて痛みが引くの待って走るを繰り返してきたが、全く痛みが引かない・・・それどころか曲がらないし、走ると激痛が・・・
こいつは本気でマズイ、このまま無理して走ったら、1ヶ月、イヤ数ヶ月走れなくなるかもしれないという気持ちになる、でも、ここでリタイアしても、この格好で電車に乗って帰れない。
しかも、時間的には歩いても完走出来るくらいの貯金はある。往生際の悪い私は、残り約40kmを歩こうと決断する。

精一杯の早歩きでも、信号等でキロ11分くらい、1時間に5km、残り40kmだとしたら徒歩8時間そんな計算をしながら、本郷から、駒込を抜けて王子へ、歩く事しか出来ないから抜かれていく人と一緒に走ることも出来ない、
完全な単独走。。。精神的に滅入ってきて、時々、うぉーーーとか、くっそーとか、奇声を上げてしまう。そんな状態で、王子を抜けて、環状7を左折、昨年の記憶を頭の中で思い出そうとしてなかなか思い出せなかったコースの箇所だけど実際走ってみると結構覚えてるもので全く間違えないで、環七から、JRの線路を越えて歩道橋のある交差点を右折して、赤羽駅方面へ。全く走れない、必死の早歩き。
歩いてるから楽なのか?と言われるととんでもない、少しでも走っていれば筋肉が徐々にほぐれきて走れるようになるかもしれないけど、歩いていると全然筋肉が暖まらなくて痛いままが続く、歩いてる間は膝の痛みがあまり感じないから少しでも走って暖めようとするが、走る為に体重にを乗せたとたん膝に激痛が・・・とても走れない。
そんな状態なので、赤羽駅前を左折して、階段を上るコースは本当に膝が曲がらなくて、うめき声のような声を上げながら足をあげて上る。
その先の団地内を抜けて、埼京線の線路沿い進み、北赤羽、浮間船渡の駅前を抜けて行く、この辺りで一度弱まっていた雨がまだ降り出した感じ、ウェアの中も汗か雨の染みかわらないけど、不快指数はかなり高かったけど、もう残りのウェアは速乾1枚とダウンしか残ってなかったので、我慢してもし今後風が強くなったときの予備として取っておく。
浮間船渡から工場街?のような、工場の間を抜けて、舟渡大橋北を左折して、橋を渡って昨年間違えた右折する場所をしっかり確認して右折して高島平方面へ、なぜかわからないが、この辺りになるとランナーを沢山みかける、昨年もそうだったけど、ランナーに遭遇しやすい場所としにくい場所の波があるらしい・・・
高島平の市街地を必死の形相とうめき声で進む、この先に河川敷が続くので、重要ポイントと意識していたセブンイレブンで飲み物とパンを購入。走れないので歩くのには邪魔にならないと思って、コンビニの袋をパックパックの腰ベルトにひっかけて、お腹が空いたらパンを取り出して食べられるようにして工夫して進む。
セブンイレブンの角を右折して、道なり進んで小さい橋を越えて、荒川土手へ。
荒川の土手を上る階段もかなりきつい・・・必死で上って必死で下りて、河川敷へここから10kmくらい変わらない景色の中を歩くしか方法がないのはかなり辛いぞ!と心に覚悟をして進む。
この先しばらくトイレがないので、見つけた野球場?横のトイレでトイレを済ませて進む。遠くの方にランナーが見えたり、遥か遠くの後ろにランナーがみえたり、歩くしかないので心を折らないように、眠気とうつろなまぶたのままで、意識が遠のきそうになりながら、うめき声をあげて一歩づつ必死で進む。幸にして突風のような向かい風がないので、心を無くして進む。平凡な河川敷の風景、見渡せる風景、景色が大きすぎて自分が必死に進んでるのに、全く進んでない錯覚を覚える。
途中で遠くの方にドーム型の建物がみえて、まさか、ここから埼玉スタジアムはみえないよな・・・と思いつつも、埼玉スタジアムからそんなに遠くない自分の自宅を思い浮かべて、帰りたい・・・帰って早く寝たい・・・という気持ちになる。
そんな負けそうな気持ちと戦いながら、気持ちを奮い立たせて進む、実際、河川敷は自分が地図のどの辺りを進んでいるのかさっぱりわからない、ただ、荒川の名前は忘れたが、大きな目立つ水門を越えるともう少しという記憶があったので、それがみえてきて、なんとか粘って進む。そんな気持で、羽根倉エイドに到着。

つづきは後日、次でフィニッシュします。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. すえ より:

    ほっとここあさんの奮闘ぶりを読んでいると、どこも痛くないのに諦めてしまった自分が恥ずかしく感じます。
    自分の場合、練習不足で筋力が無くて、かなりノロマな亀に成り果てていたので1150kでリタイアは賢明な判断だったのですが・・・・情けないToT;

スポンサーリンク