シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第4回小江戸大江戸200k出場結果詳細編(その3)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

蓮馨寺エイド(91.4km)19時40分に到着
ここでこのコース唯一の装備の入れ替えが出来る、預けていた荷物を全部受け取って、装備の全入れ替えと、着ていたもの全てを着替えて、雨が降っているのと夜に向かって気温が下がってくる事を想定して、レインウェアと防寒を行って準備をする。
実は、昨年、このエイドを急いで出てしまったので、次のエイドまで30km以上ある道中でかなり精神的にやられてしまった。今年は、ここでも入念に準備をして、カップラーメンもしっかり食べて栄養補給して、この先長いぞ!と覚悟を決めて20時20分頃にスタートしました。
川越市内はクネクネ曲がるけど、ここは頭に入っていたので、間違えないで歩いて進む、後ろから、知り合いの緑鬼さんが来たのでついて行くことに。この先70km近くこの緑鬼さんに引っ張ってもらって凄く助かりました。
問題なく254沿いのコースに出て、このコースが30km以上続くと思うと先を考える事は止めて、距離もカウントする事は止めてひたすら進む。
間違い難いコースに入ったので、前のエイドで装備を入れ替えた際に充電池を持ってきたのでガーミンの充電を開始、どうやってやろうかと迷ったが充電クリップが外れるのがいやだったので手に持って充電して走る。
昨年はこの区間で精神的にかなりやられて歩いてしまったけど、今年は緑鬼さんのおかげで、結構走って進む事が出来る。
でも、前のランナーも後ろのランナーもなかなか見えなくて、二人っきりでしばらく進む。
コースがややこしい英ICも問題なく越えて、新座、朝霞、和光を越えて、成増へ、成増のなか卯で2回使えるなか卯エイドの1回目を予定していたので、予定通り入る。
前から決めていた親子丼を注文、手がかじかんでいて動かないのでスプンで食欲は十分あるので飲み物のように頂く。
暖かいところに入ると、出たときの寒さが猛烈につらい、しかも筋肉がガチガチに固まって痛い。それをほぐすように再スタート。
山手通りの交差点の熊野町までが遠く感じるが、心の準備していたのでなんとか切れずに進んで、熊野町の交差点を右折。
ここから次のエイドまで約6km、これぞ東京!みたいな綺麗な明るい歩道が続く、その6kmも遠く感じるが、我慢して走ってエイドに到着

成願寺エイド(127.7km)02時01分に到着
川越の蓮馨寺エイドを出てから、約6時間、本当にこの区間はかなりきついと思います。成願寺エイドは中が凄く暖かくて、みんなゾンビのようになって寝てる人がたくさんいる事を知っていたので、魂を抜かれないようにチェックを受けたらさっさと出発をする。
ほんの数分エイドにいただけなのに、身体は完全に固まってしまって動かすのが痛かったが、なんとか走って暖めて走り続ける。
エイドを出たらすぐの清水橋の交差点を左折、都庁方面へ、都庁北の交差点を右折して、都庁の正面へ行って、最初のCPの撮影

DSC_0439

次に都庁南から山手通りに戻って代々木方面へ、富ヶ谷の交差点を左折して、代々木公園の横の坂道を必死で上って、表参道も気が遠くなるような直線を上って、六本木方面へ、この辺りは細かく道が曲がるので知らない人は要注意ポイントだけど、私は何となく覚えていました。
そして、次のCPの撮影

DSC_0440

六本木から赤羽橋方面に走って、赤羽橋の交差点を東京タワー方面へ抜けて、六本木からそんなに距離はないのでそんなに時間はかからず到着して、次のCPの撮影

DSC_0441

芝公園3丁目の交差点を左折して後は皇居方面へ真っ直ぐ走る。実は私はこの辺りは職場が近くなので土地勘のあるエリア、こんな時間にさすがにこの辺りを歩いた事がないのでとても新鮮。今度走るときは、職場に着替えでも置いておいて着替えてしまおうか?とかそんな反則技まで考えたけど(笑)
もちろんそんなルール違反はしませんけどね(笑)
そして、日比谷公園の脇を抜けて、皇居へ、普段はそんなに遠く感じない皇居の1辺も果てしなく遠く感じるが、もう少しでエイドだと思って気持ちで進んで、こあしすエイドに到着。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク