シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第22回板東市いわい将門ハーフマラソン出場結果詳細(最終編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

10.5kmの中間地点を通過、ここからがこのコースの景色が単調になって気持ちが切れやすい地点。回りの景色が田園風景に。
ここで気持ちを切らさないように、数メートル先の地面を見つめながら走る。
数メートル先で、激しい放屁音がして、おいおい、走ってるときにおならが出る気持ちはわかるけど、黄色い空気が私にぶつかってるよ!と見えない敵と戦いながら走る。

13km手前くらいで、大きな案山子の集団が登場!これが、スタート前、板東市長が言っていた、田園地帯で案山子が待ってるという奴なのか・・・と認識。
大きいけど、あまり身動きが出来ない状態で、顔だけ出して応援してくれる。市職員さんご苦労様です。ありがとうございました。

その大きな案山子の集団を過ぎてすぐに右折。田園の間の道。
そして13km地点を通過この辺りになってきて、足が少し疲れたきたかな??このペースで最後まで持つかな??と少し弱気な心が、ちょっと最後まで走れるように少し温存しようかな??とか考えてしまう。
それでもなとんか回りのペースについていけるように走って、14km地点を通過して
田園地帯をぬける。
田園地帯を通過するとちょっと急な上り坂・・・うぉっ・・・きついと思いながらなんとか登る。
ここから17km地点くらいまで、確か細かいアップダウンがあるんだよな・・・と覚悟を決める。

15km地点手前くらいの民家で、毎年私設エイドを出してくれていて、寄れた事はないけど毎年出してくれて「ありがとうと~」と応援してくれる子供に手を振って走る。

17km過ぎに、元のコースの3km地点付近に戻ってくる。あと少しで若干の下りになるとわかっていたので、そこまでなんとか頑張ろうと走る。
18km付近で、足にマメが出来てペースを落としてた、san-anさんに声をかけさせてもらって、少し気持ちを持ち直して走る。
19km地点を左折。板東市のメインストリートに戻ってきて、あと3kmなら行けるところまで粘ろうと思ってペースを落とさないように走る。
20km付近を左折。この先一気に下り坂になるから、そこは少し楽できるかも?と思ってそこまで頑張ろうと思って必死に走る。そして下りに、体重を預けて最後の踏ん張りと思って下ってると
「ほっとココアさ~ん、頑張って~」という声が・・・露出の少ない私を見て、その名前を知ってる人はそんなに居ないばす!と思って振り返ると、地元チームに所属するランナーさんでした。
その下りの勢いを引きずって、運動公園に入ってゴールのトラックを走りたかったが最後に肺が爆発しそうになり、吐きそうになりながらフィニッシュしました。

そして、タイムは、130分35秒、2週間前の手賀沼のタイムを3分以上更新しての自己ベストでした。

フィニッシュ後は、毎年恒例のレタスを頂いて、美味しい豚汁を頂いていたら寒くなってきたのでさっさと着替えて帰る。
野球場の駐車場を出るまでは良かったが、そこからが凄い渋滞・・・係の人が割り振ってくれるのだが、結局会場を出るまで30分以上ノロノロ状態でした。
あの帰りの渋滞はなんとか対策しないと来年も大変かもな・・・という印象でした。

でも、板東市いわい将門マラソンは毎年思いますが、派手さはないけど暖かい感じがして良い大会ですよね。スタッフの方々、ボランティアの方々、沿道の応援の方々、ありがとうございました。

たぶん今シーズンはもうハーフは走らないので、自己ベストコースとして来年も記録更新を狙って参加します。

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ラップタイム
距離: 21.19
タイム: 1:30:35
平均ペース: 4:17 min/km
高度上昇値: 53 m
カロリー: 1,843 C
1 04:14.1
2 04:0.1
3 04:.6
4 04:14.4
5 04:18.3
6 04:14.3
7 04:.2
8 04:14.8
9 04:15.7
10 04:19.0
11 04:11.6
12 04:17.0
13 04:18.1
14 04:23.6
15 04:24.9
16 04:14.0
17 04:.9
18 04:17.9
19 04:17.7
20 04:20.5
21 04:16.3
22 00:48.3

コース図

大きな地図で見る

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク