シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

第17回雁坂峠越え秩父往還142km走出場結果詳細編(ラスト)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

CP8(久保交差点)~フィニッシュ地点(川越温泉) 17.4km
CP8のラストのチェックポイントの名物は、イクラ丼!これが絶品に美味しい!これが目的で参加してる人も居ると言われるくらい美味しい!私も、お腹が復活してきていたので、美味しく頂く。
毎年おかわりをしたい気持ちになるけど、この後まだ直ぐにスタートしたいのと、後のランナーにも残しておこないと・・・という気持ちがあるので1杯で我慢。
美味しい、ご飯を頂いて、ただ、食べてる間に後ろから来た人は1人で、かなり間隔を開けてみんな進んでるのね・・・という印象。
腹ごしらえをしたので、エイドのスタッフの方々に御礼を伝えて、ラスト17kmへスタート!

ここまで来たら這ってでもゴールしてやる!という気持ちあるのだが、走る気にはならず歩いて進む。前を見ても後ろを見てもランナーなんてみえやしない・・・
寒くて、途中のコンビニでホットコーヒーでも買って飲もうか?と思ったけど、動かない頭で計算すると、このまま歩いて進むと、15時前に到着するには、寄ってる時間は無さそうなので、我慢して進む。

途中で、CP8のエイドで後から来た女性ランナーに抜かれた、抜かれるときに、お疲れ様です~って声をかけたけど、無視されて、しかも私とは距離を置くように、車道から抜いて行ったので、よっぽどの危険人物に見えたに違いない・・・
ただ、その女性は、走ってだけど、全く余裕が無さそうで、首とか身体とか曲がったまま走っていたけど・・・半分気を失って走ってるんじゃないかと思うくらい・・・そこまで走れるのって凄いな・・・と思って背中を見てました。

一応、ガーミンで、残りの距離を把握しながら進んでいたけど、なかなか減らない距離に精神的に徐々に蝕まれていく感じ、覚悟はしていたけど、この区間は途方もなく長く感じる。
思わずタクシー捕まえて乗ってしまおうか?と思うくらい・・・
それでも、脚を動かせば、距離が減って行くことを信じて、すると初雁橋まで到着、あと少しのはず!と信じて進む。橋を越えたら遠くの方に、かなり疲れてると思う同士のランナーを発見、あと2kmくらいなって、目標ランナーを見つけて走り出す!
どこからそんな元気があってのか?というくらい、いきなりキロ5分くらいで走り出した、自分にびっくりしたけど・・・
見事に、残り500mくらいで、前のランナーを抜いて、そのままの勢いで、川越温泉に到着して、フィニッシュ!

フィニッシュ 2時54分

タイム 21時間24分

今年もなんとか、完走する事ができました。ただ、昨年も台風で涼しくて、今年も、気温が上がらず寒いくらいのコンディションでタイムは10分くらい早くなっただけのタイム。
これがもし暑い日の大会だったら、もっとタイムが落ちてると思うので、ベストコンディションでこのタイムだとすると、目標だった20時間切りは私の実力では無理なのかもしれないと強く感じました。
来年の開催は、どうなるかわからないけど、開催されても、来年も出るか?と言われると・・・今はわかりません・・・とだけ伝えておきます(笑)

今後の記録として装備

ボトル 700mlボトル 2本
粉末のスポーツドリンク 1リットルタイプ 4袋 (利用2袋)
エネルギージェル 5本(利用3本)
果汁グミ 5袋(利用3袋)
ヘッドライト
ハンドライト
チカチカライト
リフレクター
アームウォーマー(未使用)
レインウェア上(未使用)
PASMO 6000円チャージ(利用なし)
お金 3000円 + ザックの底に1万円 (利用アイス、ドリンク購入1000円くらい)
地図 ザック横ポケットと、ザックの底に1セットづつ、(一度も見てない)
スマホ
充電器
予備電池類
保健証

装備はこんなものかな?他にもあったかも??(笑)
いつも超ウルトラのときは、装備過多になるからね・・・残しておいて、次回に向けて学習しないとね。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク