シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

板橋Cityマラソン出場結果詳細最終編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

25km~30km(0:25:08)
25kmの計測マットを通過してすぐぐらいに、あれ?右足の裏ももにピキっと違和感を感じる。
何?まだ25kmでこれからだぞ!ということで、裏ももに意識が集中してしまってフォームが崩れたのがいけなかったのか
得意の技の、攣りが・・・ 急いで立ち止まって、伸ばす。
なんでこんなに早い段階で??塩分も途中で摂ってきたし、やっぱり3週間前の203kmの疲労が筋肉の奥に残っていたのかな??
と冷静に考える。
それでも、なんとか伸ばしながら走り出す。
次の給水で水分を多めにとれば、まだ走り出せるかもしれない・・・と、気持ちを入れ替えて足を気にしながら走り出す。

もちろん今までついて行ってた集団は影も形も見えなくてなって遥か遠くに、もうPB更新は難しいし、この先何回かは
攣りを繰り返す事を覚悟しながら走る。

給水で塩タブが置いてあったので、ガサっとつかみ獲ってポリポリと食べながら走る。
塩を摂ったからって攣りクセは変わらないのか?でも変わって欲しいとお願いしながら走って30km地点を通過

30km~35km(0:24:03)
30kmくらいになると攣りの後遺症も薄れてきて、徐々に走れてくる。
ペースも、キロ4分40秒以内で走れるようになってきたので、自己ベストは、もう無理だけど、3時間15分なら行けるかな?
と思って再度気持ちを入れ直して走ってみる。
給水で塩タブがあるたびに塩を入れたおかげかな?と思ったら、33kmくらいで、再度攣りが・・・・
もうダメかな?と何回も思ったが、また、ゆっくりと走り出したけど、35km手前で再度攣ったので、
この辺りで、完全に気持ちが切れて、そんな状態で35km地点を通過。

35km~40km(0:27:30)
もう、記録はどうでも良くなってきた状態で、35km過ぎの板橋Cityマラソン名物のシャーベットエイドに到着。
来年出場したときは、食べる余裕はないかもしれないし、ブログのネタになるな!と思って、しっかりもらう。
てっきり一口サイズなのかな?と思ったら、しっかりカップに入ってるのでびっくり。
立ち止まって食べることにした(笑)
食べてたら、いきなり冷たいものを食べたせいか、キーンと頭が痛くなって、それでも寒くならないように走っておこうと思って走り出す。

この辺りになって、立て続けに、25kmまで集団で走っていた人達が、見事なビルドダウンをしたのか落ちてきた。
私もかなりペースが落ちてるのにその上を行くくらい落ちてくるとはどんだけビルドダウンしてるんだよ!と思って抜きました。

その先は、完全に気持ちが切れていたので、1km毎が長い・・・・まだかな?まだかな?という気持ちで走り続ける。
37kmくらいで再度攣って、その先は、キロ5分をオーバーした状態で進む。

40km~フィニッシュ(0:12:16)
あと、2km、このペースで走れば3時間20分は切れるかな?と思って、このままイーブンで走ろうと、もう一度気持ちを入れようとする。
周りの歓声も少し多くなってきた感じがしたので、それで頑張って走る。
そして最後の工事区間を走ってるとき、やっぱり砂利は走りにくいと思って走ってると、いきなり今度は、攣ってきた足の逆足が、一気に攣って全く動けない状態に・・・
耐えながら、もう、誰かの力を借りないと治らないんじゃないかと思うような感じでしばらく動けない状態に。。。
それでも、時間をかけて伸ばすと、徐々に攣りから開放されて行き、歩き出す。
もう、このまま歩きでもいいかな?と思ったが、そうするともしかして?3時間30分も越えちゃう?と思ったら
走れるペースで走っておこうと思って走り出して、

3時間21分12秒(グロス)でフィニッシュしました。

今回のフルマラソン、攣ってからは、気持ちが切れて、自分の気持ちとの戦いで辛かった・・・
でも、塩分もしっかり摂ったのに、攣りが酷かったのは、やっぱり203kmの疲労が残っていたのかもしれない。。。
途中からエイドの食料もとらないで、エネルギージェルも1本も摂らないでダイエットランニングに変えて走ったにもかかわらず
今は全然体重が減っていない・・・(^_^;)

↓マラソンブログランキングに参加してます。
応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

距離: 42.41 km
タイム: 3:21:12(グロス)
平均ペース: 4:45 min/km
高度上昇値: 213 m
カロリー: 3,485 C

1 04:53.7
2 04:19.5
3 04:21.0
4 04:25.6
5 04:24.8
6 04:16.6
7 04:30.2
8 04:24.2
9 04:24.0
10 04:29.1
11 04:25.5
12 04:26.6
13 04:31.2
14 04:27.0
15 04:29.7
16 04:29.9
17 04:25.9
18 04:30.2
19 04:24.2
20 04:30.6
21 04:30.5
22 04:24.7
23 04:30.6
24 04:30.3
25 04:35.5
26 05:00.9
27 04:58.9
28 05:48.1
29 04:40.7
30 04:30.6
31 04:42.4
32 04:36.5
33 04:43.6
34 04:54.5
35 04:57.2
36 05:24.7
37 04:59.4
38 05:07.1
39 05:06.3
40 06:44.1
41 06:29.7
42 04:52.8
43 01:53.1

Error: Suspended

Error: Suspended

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. すえ より:

    筋痙攣との戦いもつらいですね。
    ぼくはつったことがないんです。
    亀ランナーだから、そこまで筋肉を使っていないからかな?

    気持ちを立て直すところはスゴイです。
    ぼくは勝田で諦めたレースをしてしまったので、今後どんなレースも投げないようにしようと思っています。

    長いレポ楽しませていただき、ありがとうございました。

  2. すえさん。

    攣った事ないなんてうらやましい・・・ちなみに、私もウルトラで攣った事はないのでやっぱりフルの負荷なのかな??と思ったりします。

    私も、前にかすみがうらマラソンで途中でレースを投げ出して、4時間8分で走った事がトラウマでしばらくガチで走れなくなった事があったのですが、今は、どんな結果でも最後まで頑張ろう!と思って走ってます。
    じゃないと、走った後に凄く後悔するので・・・

スポンサーリンク