シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

故障をしたときの応急処置って凄く大切な事なのかも??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

肉離れをしてから約10日が経って、足の状態は?というと、自分で想像していたよりも回復してます。
2年前に逆足を肉離れしたときは、2週間経って、我慢できなくて足を引きずって走り出した記録があるけど
今回は、もっと早く回復出来なそう感じが・・・

前回との違いは何かな?と思ったら、故障した後の処置、2年前は、肉離れした衝撃を感じて、一体何が起こったのか理解出来なくて、動かそうとして、徐々に脳が痛みを認識して動けなくなったんだよね。。それで、迎えにきてもらったんだけど。

でも、今回は、肉離れの衝撃で起こった事は確認出来て、やっちゃった~という気持ちと一緒に、冷やすものは持ってないけど、圧迫ならと、とりあえず持っていたテーピングで締め上げた。
これが良かったのかもしれない、肉離れって結局は、筋断裂だから、切れる部分が多くなれば回復が遅くなるから、締め上げた事で、切れる部分を最小限に抑えられたのかも?

今回の事があって、故障したときの応急処置って大切だな・・・と思う。
特に、トレイルとかバックパックの中にはファーストエイドキットは必須だね!って思う。
今回は、持っていて本当に助かった。

とはいえ、まだ、力は入らないし、怖くて踏み込めないし、まともに走れる状況ではないんだけどね

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク