シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

手賀沼エコマラソン出場結果、詳細編その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

またまた、備忘録として書かせて頂きます。
今年で4回目?になる手賀沼エコマラソンに出場してきました。
台風が心配されたけど、前日に通過してくれて、朝起きると、空気は冷たく天気は良く絶好のマラソン日和では?という感じ。
毎年同じ感じの行動パターンで、かなりスタート前に余裕のある7時30分頃、北柏駅に到着、既にかなりランナーの流れが出来てるのでその流れに
従って歩く、空気は冷たいが風が強くなってきた感じ・・・これ以上強くならなければな・・・と思いながら、駅から徒歩15分くらいで、大会会場に到着。
10-27@07-40-55-884

10-27@07-47-56-495

前日の台風の影響で受付場所の下が泥だらけだろ?と思ったら、今年はちゃんと対策がしてあって、シューズを汚す事なく
受付を済まして、毎年、陣を取ってる、体育館に移動。

体育館の2階は毎年トイレも空いてるし人も少ないし快適なんですよね。そこで、ゆっくりと腹ごしらえをして準備。
9時少し前準備を終えてアップに向かう、故障してる足の調子を見るが、テーピングをしていても、足の鈍い痛みはある・・・
これが途中でジンジンした痛みに変わってきたら、悪化だな・・・と思って、ゆっくりとしたペースで、少し汗をかきたかったので、3kmくらい走ってまた
体育館に戻ってきて、トレイ等を済ませて、9時30分を過ぎたのでスタート地点に向かう。
手賀沼は申告タイムによるスタートブロック順で整列だが、スタートブロックも長細いのでなるべくタイムロスが少ないようにブロック内でも前の方に整列。
そんな事をしてても、足の故障が悪化しないように、抑えて走ろうと思っていたのだが・・・

スタート前に、太鼓の演奏を聴いて、招待選手の挨拶があって、いよいよ10時にスタート!

スタートから5km
スタート直後は案の定ほとんど動かない感じで、ノロノロと歩きながらスタート、スタートラインを越えると一気にスピード上がる、私のも、ゆっくり走らないと故障の悪化が・・・と
思いながらも、そのペースに釣られて走ってしまう。
すると、あれ?もしかしたら走れるんじゃないか?という気もしてきて、そのペースで押そうとする。
気持ち良く、ガチで走っていたら、2kmのラップが、3分50秒で、これはヤバイだろう・・・と思って下げる。
冷静に下げて気付くと、あれ?やっぱり、足が鈍く痛い事にも気付いてしまう。ただ、アドレナリンが大量分泌されてるようで、抜かれるのがイヤなのか
ペースを維持しようとする。いつもなら、沿道の歓声が多い区間なので、沿道を見るのだがあまり余裕がない感じで進む。
4kmを過ぎて、さすがにこのペースで押していったら、最後には絶対に怪我の箇所がジンジンか、足がつけなくなると思って、このペースは5kmまでにしよう!と言い聞かせて走る。
そんな状態で、手賀大橋の真ん中に辺りにある5km地点を通過・・・

5kmから10km
手賀大橋を越えて、円を描くようにカーブして手賀沼沿いのコースに、その直前で給水所、とりあえず給水をとる。
すると、前で、給水でトラブルなのか、ごめんなさいって謝ってる人に、水をかけ返してるおっさんが・・・なんか、大人なげねーな!と思ってそのおっさんを見る。
かなり年配のベテランランナーぽい・・・こんな人の近くを走りたくないと思って離れて走る事に。
手賀沼沿い、ここが単調で長い、確か10km地点まで、このような風景だったはずだと思って、遥か先に見える速いランナーを見ると気が滅入るのでなるべく近くを見て
走ることに。
この辺りは、ペースを落とそうと思ったが、思ったようにペースが落ちておらず、結構、苦しい状態で走っていて、ただ、足の鈍い痛みは続いてるので
キックを使わないで、ペースを維持してるので、かなり苦しい感じが・・・他の箇所にも疲労が蓄積してる感じはしていたけど、ペースコントロールが
難しくて、徐々にペースを落としていく。
いいペースのランナーを見つけるとついて行きたくなるので、なるべくマイペースで徐々にペースを落としながら、10km地点を通過。

続きは後日書きます。

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク