シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

勇気を出して聞いてみれば、飲みニケーションの幅が広がる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
スポンサーリンク

実は、飲みニケーションがあまり得意じゃないタイプ、飲みニケーションタイムに入ると、気持ちは飲みニケーションブルーに。
話題をポンポン振ったりいろいろな話題を提供したり、相手に気持ちよく話させるために話しをふるのが上手な人を凄く羨ましく思う。

特にそれが、仕事関係だと、どこまでプライベートに踏み込んで良いのかの線引きを気にしたり、逆に、仕事の話しばかり提供されて、上司とかに、期待を込めてかもしれないが、今後はもっとこうして欲しいと言われると、1分1秒でもこの飲みの時間が終わって欲しい・・・と思って苦痛しか感じられなくなり、時計とにらめっこしたり、やたらトイレに行って時間を過ぎるのが待っていたりするタイプ。

そんな私なのだか、昨日の出張ランで記事にした山形県鶴岡市に出張に行ったときの事。
出張といえば、夜の飲みニケーションはつきもの、お酒好きな人達は、旅先のものを食べて沢山飲んでも近くのホテルに帰って寝るだけなんて、素敵時間に違いない、逆にそんな時間が得意じゃない人にとっては、出張先で他に何かやらなければなら事がある訳じゃないので大人の付き合いとして逃げ場がない状態。

そんな気分で私も出張先の飲み会に参加。
飲んでるメンバーは、前にも飲んだ事があるメンバー3人と、1人初めてお会いする方、しかも、私より年齢が20歳くらい上の方。恐らく時代感覚や、話題等も違うんだろうな・・・と思って、飲みニケーションブルーに入る。

しばらく飲んで皆さんの話題に、返答したりして大人のコミュニケーションはとりあえず取り繕う。
そんな時間を過ごしていると、ふと、年配の初めてお会いした方の腕時計が気になる。。。

あれ?その時計、ランニングウォッチじゃない?SEIKO スーパーランナーズに見えるけど・・・違ってもあの部分にボタンがあるのはランニングウォッチだよな・・と思って見てる。
そして、さりげなく、スマホで検索・・・やっぱり!SEIKO スーパーランナーズのランニングウォッチだ!!と確証を持つ。

ただ、小さい軽量な時計が好きな人もいるかもしれないしな・・・と思ってもみたが、その後に気づいたのが、私と同じくらい日焼けしてる!
走ってるか、何かスポーツをしてるに違いない!
かと言って、聞いて良いものか、悪い物か・・・ここでプライベートな趣味の話題をふることは良いことなのか、NGなのか、飲みニケーション下手は凄く悩む。。

いきなり初対面で、
「その時計、SEIKO スーパーランナーズですよね?」

なんて聞いたら、そんなところまで見てるの?こいつは細かい男に違いない・・・イヤなタイプだ・・・とか思われたらどうしよう?とか考える。

しかも、いきなり私が今までの話題をガラっと変えるような質問を繰り出して、その先の話題の責任をとれるのか?と葛藤をする。。。
悩む・・・でも、気になる・・・。聞こうか?イヤ聞かなくても私に害はない訳だし・・・と心の戦い。

そんなときに、ふと、全体の話題が途切れたときに、酔っぱらった勢いなのか

「○○さん、その時計、SEIKO スーパーランナーズですよね? 私も少し走ったりしてるんです・・・」

と聞いてみた!
すると、「そうなんですよ~」という返事から、やっぱり、ランナーだったみたいで、フルマラソンはどれくらい?とか、どんな大会に出てるとか、
私が、小江戸・大江戸200kmを走りましたと話したら。

かなり興味を持たれたらしく、根掘り葉掘りと・・・話題はそんな話しばかりになって、飲みニケーションブルーにならない時間を過ごさせてもらいました!

ちょっと勇気を出して、相手の事を聞く事で、話題が広がる事もあるんだなーと勉強になった時間でした。。

↓ランナーか何故か肝臓が強い人が多いよね?と思う方はクリックして下さい。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Error: Failed to retrieve data for this request.

Error: Failed to retrieve data for this request.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. すえ より:

    のみにケーション下手。話下手。小心者!
    まったくぼくと同じですね(笑)。

    同じランナーでも超長距離の話をするとイヤな顔をする人も居ます。
    数少ない地元のラン友もぼくが小江戸大江戸や雁坂の話をするようになってから、近寄って来なくなりました(苦笑)。

    でも、ウルトラは楽しいですから、そういう恋熊の世界をこれからも広めたいとおもいます。ホットココアさんもおねがいしますよ(爆)。

    • Hotcocoa より:

      すえさん。
      超ウルトラってなんですか?ウルトラが進化したもの?ピカチュウがライチュウになったようなもの?
      そんなのに興味があるんですねー私は、ノーマルな人間なので知りませんでした(-_-;)

スポンサーリンク