シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル

初めてのハセツネ試走に行ってきたのだが・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

先週の金曜日の6月20日のお話しなのだが、仕事のお休みが取れる事が出来たので、前から早めに一度は行ってみたいと思っていたハセツネの試走に行こう!と思って、始発電車に乗って、武蔵五日市駅へと向かう。

7時1分に駅に到着、駅から出ればハイカーの人とか、試走の人とかいるかな?と思ったのだが、全くそんな人は居ない。
初めてのハセツネコース試走で、かつソロデビューなので、不安がいっぱいになる。

スタート地点の学校へ勘で歩いて到着。コースの不安がいっぱいなので、時計のガーミンに埋め込んでいたコースナビを起動・・・あれ?スタート地点からずれてる・・・あれ、そんなここからずれてるの?と思ったら、スタート地点の五日市中学校ではなくて、隣の小学校に居ました。

06-20@07-14-02-561

小学校

06-20@07-20-18-992

正しいスタート地点の中学校

中学校まで走って移動して、いよいよスタート。ナビがあるので、一応迷わず、舗装道路を進む。
しばらくしてからトレイル区間へ、今熊神社の入り口辺りで、少し右往左往して、上り口を見つけてどんどん山の中へ。
前にも、後ろにも人が居なくて、正直かなり心細い雰囲気と、平日の自分だけの時間を過ごせてる事の贅沢感を感じながら序盤は進んでいたのだが・・・

今シーズン初のトレイルだったので、心肺がかなり貧弱で、かつ、心細さと変わらない景色で、精神的にも少しづつ余裕のない状態に、遠くの方でガサっとか音がすると?もしかしてクマ?とかちょっと不安になったり、足下の方で動くと、苦手な蛇?それともマムシ?とか思ったり・・・途中、何カ所かは、景色があるのところもあるけど基本山の中なので・・・

06-20@11-33-13-525

06-20@11-24-53-795

しかも、ハイドレーション2リットルと、ボルト2本で3リット近い水を背負っていたのに、ボトルから先に飲んでしまって、ハイドレーションの残量が、見えないだけに猛烈に不安になったりしながら進んでいたら・・・

スタート前は、鞘口峠まで38km?くらい頑張ってみようと思ったけど、そんな気持ちは複雑骨折していて、いつの間にやら、レースのときの第1チェックポイントからエスケープした場合の上川乗パス停の時刻表を確認しながら走ることに。
今から、下山すれば!12時台のバスに乗れる!と思ったら、力はを振り絞って走って下山(^_^;

見事に、12時40分台のバスに乗って武蔵五日市駅まで帰ってきました。
そんな、ほろ苦いハセツネ試走デビューなのでした・・・やっぱり、トレイルはペース感覚がないし、先の状況も読めないので、慣れないと不安が一杯ですね。。

hase

↓↓ブログランキングに参加してます。応援クリックをお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク